教養

f0121181_23541230.jpg
NIKON D700 & SIGMA 105mm F2.8 D EX MACRO



撮影日時 2011年11月30日 13時43分57秒
シャッタースピード 1/125
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.3
感度 ISO400
焦点距離 105.0mm(35mm換算105.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


ニッコールの105マクロがちといまいちだったので、シグマの105マクロとリプレースしてみました。
このレンズ、現行モデルの2世代前ですし、調べても素性もいまいちわかりかねたので、あまり期待せず「安いからとりあえず試してみるか~…」くらいしか考えていなかったのですが、いや、これはいいですよ…

AF遅いですし、逆光だとすぐに派手なフレア発生しますし、円形絞りも採用されていないのでちょっと絞り込むと点光源がカクカクになったりしますが、そのあたりは製造年代相応。
しかしながら、絞り開放でもほとんど収差は見られず、シャープな描写。
シグマのレンズ特有の良い意味での「堅さ」と渋めの発色がツボにはまりました。

ツァイスともフォクトレンダーとも違うシグマらしい描写。
新型はとてもお値段高いですが、旧型はかなり中古価格も下がってますので、このレンズは狙い目かと思います。

by ki_ex | 2011-12-01 00:15 | スナップ | Comments(0)