真実の楽園

f0121181_0165665.jpg
OLYMPUS E-P3 & M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



撮影日時 2011年12月07日 08時07分00秒
シャッタースピード 1/1250
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.7
感度 ISO200
焦点距離 45.0mm(35mm換算90.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


MZD45mm久しぶりに使いましたが、やはりいいレンズ。
位置付け的にはZDで言ったら35マクロ的なところかな?
描写自体は35マクロ以上ですが。

この手のお手軽単焦点はニコン、ペンタックスでも使いましたが、それらと比べてもこの45mmは良いと思います。
階調性、シャープネス、ボケのきれいさ…どれを取っても一クラス上ですし、高価なズームレンズと比べてもヒケを取らないのではないでしょうか。
少々初心者ウケしやすい発色なのは値段を考えれば致し方ないことですが、それが許容出来るなら決して損はないレンズだと思います。

もっと上質なレンズが欲しいなら、同じ45mm、パナライカのマクロエルマリートがオススメです。
ちょっと値は張りますが、シャープネスがキツすぎず程々の描写で発色も玄人好みしそうな感じ。
ライカらしく階調性も高く上品な描写をします。
ただ、高いレンズなのに距離目盛がないのは玉に瑕…
パナソニックはこのあたりぜひ見直してほしい。

あれ?なんでいつの間にか45mmの売り込みしてるんだろ…(笑)

by ki_ex | 2011-12-08 01:08 | 自然 | Comments(0)