老艶

f0121181_029118.jpg
SIGMA SD15 & SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG



撮影日時 2012年02月26日 08時24分13秒
シャッタースピード 1/30
絞り F5.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -2.0
感度 ISO100
焦点距離 50.0mm(35mm換算87.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


同じお花が2日連続になってしまいましたが…
このカメラの描写特性を活かすにはこの手の被写体がベストなので…

先日の記事をお読みいただいた方ならば、読んでいただいた時点で「シグマの新しいレンズたった一本で何故にシグマ祭り?」と疑問に思われた方もいたかもしれませんが、シグマ祭りの主役はどちらかと言うとこっちの方なのでした…
ボディ、レンズで合計3アイテムのシグマ製品が手元に来たことになるので…

ということで、元々SD15は欲しいカメラでしたし、Foveonの描写力はDPシリーズで経験済みなので、今更目新しいものはないし、あれこれ語るつもりもないのですが…
もっと早くに手に入れておくべきだった…

DP1に初めて触れた時から、Foveonの描写はマクロでこそ発揮されると思っていたので、いつかはSDシリーズには手をだそうと思っていたのですが、いかんせんカメラの造りに対して値段が高すぎた。
この描写力を考えれば妥当な値段だったかもしれないですが、同じ値段で他メーカーなら、このカメラよりずっと造りの良いカメラが手に入ってしまうので、どうしても二の足を踏んでました。

でも、このところ中古価格も急落してましたし、SD1も新価格で再スタートを切るということで、ま、今の段階では先立つものもないので、SD1はムリだとしても、今のうちからSD15でシステム整えておいて、然るべき時にスッと移行できる準備はしておこうかな~…と、そんな経緯で今に至ります。

てことで、今更のカメラなので特にインプレンションも何も語るつもりは毛頭ないのですが、いや、やっぱり良いです。
ただ、このカメラを人に薦めるかと問われると…まず薦めないかな~

私のようなゲテモノ好きの方にはピッタリかもしれませんが(笑)、最新の、シャッターボタン押せば全自動で見たまんまの光景が撮れるようなカメラに慣れ親しんでる方は面食らうかも…
でも、まあ楽しいですよ~

by ki_ex | 2012-02-27 01:08 | | Comments(0)