樹木信仰

f0121181_2245251.jpg
OLYMPUS E-M5 & Voigtlander NOKTON 25mm F0.95



撮影日時 2012年05月19日 13時24分23秒
シャッタースピード 1/80
絞り F1.4
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.3
感度 ISO1600
焦点距離 25.0mm(35mm換算50.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


樹齢何百年かと思われる樹の幹にぽっかり開いた穴の中。
自然が織りなす美しい造形に、人は何かを感じずにはいられなかったのだろう。
自然界に存在する万物に神が宿ると考えた日本人特有の精神は今も生き続けている。



以前にもあったような突然の吐き気と頭痛…
いや、ホント、比喩ではなく死にそう…(TдT)
ちょこっっと横になっていくらか楽にはなったのですが、一体何なんだ…

ということで、寝ます…

by ki_ex | 2012-05-20 22:54 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kiphotolog.exblog.jp/tb/17562936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。