コンクリートで作られた空疎な空き箱

f0121181_23411576.jpg
RICOH GXR MOUNT A12 & Voigtlander COLOR SKOPAR 21mm F4 P



撮影日時 2012年07月13日 17時17分07秒
シャッタースピード 1/104
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO200
焦点距離 21.0mm(35mm換算32.1mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


そこは誰も棲むことのない空疎な空き箱。
過去の栄華が残した遺物。




カラースコパー、最近ずっと使ってなかったので、やっぱり手放そうかと思ったのですが、改めてGXRと組み合わせてみて、やっぱりイイのですよね~…
OM-Dとの相性も思いの外良かった(周辺荒れるけど…)ので、このレンズはやはり残しておくべきかな…
GXRとだとちょっと難しい画角になってしまうのですが、慣れてくると目測でのピント合わせも可能なので、スナップには持ってこい。
ウルトラワイドヘリアーほどではないにせよ、解像力もそこそこあって楽しいレンズです。

同じ焦点距離ならビオゴンも使ってみたいところですが、そこまで手を出すならもう少し頑張ってスーパーアンギュロン行った方が幸せになれそうだし、スーパーアンギュロン買うほど投資するならこのままこのレンズ使ってその分他に投資したほうがコストパフォーマンスは高い気がするので、まだまだ現役で働いてもらいますか~…

カラースコパーというネーミングも結構お気に入りだし。(笑)

by ki_ex | 2012-07-15 23:56 | スナップ | Comments(0)