フィナーレ

f0121181_0595992.jpg
OLYMPUS E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0



撮影日時 2012年08月11日 20時55分27秒
シャッタースピード 2.0秒
絞り F8.0
撮影モード マニュアル
露出補正値 ±0.0
感度 ISO200
焦点距離 12.0mm(35mm換算24.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


今年の祭りが終わろうとしている。
真夏の夜の、夢のひと時。



ということで、花火写真はこれで打ち止め。
まあ、他にもカットはありますが、どれも今回の3枚と似たようなカットだし、どれもイマイチ…
まだまだ修行が足りないと実感しました…

で、先日の話題の続き。
もう一つ今回の撮影で確認できたことですが、OM-Dと12mmなら2秒露光でも手持ちでいけるということ。
そう、実は今日のこのカット、手持ちなんです。

OM-Dの手ぶれ補正が優秀なのは、購入当初から気づいてはいたのですが、まさかここまでとは…
等倍で見ると確かに微妙にぶれてはいるのですが、この程度ならA3伸びなどのプリントでも充分耐えられる。

改めてOM-Dの優秀さを実感しました。

by ki_ex | 2012-08-14 01:18 | 夜景 | Comments(0)