船出の刻

f0121181_004829.jpg
OLYMPUS E-M5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8



撮影日時 2013年02月03日 07時36分44秒
シャッタースピード 1/4000
絞り F2.5
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO200
焦点距離 75.0mm(35mm換算150.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


夜が明けた。
船出の刻はあともう少し。



ということで、御苗場終了しました。
なんか今、抜け殻のような状態です。

色々思うことはあるのですが、明日から仕事モードに移らないといけないのでちょっとだけ…

御苗場を通して、写真を見せるという作業が如何に大変かということがわかりました。
やっぱりブログなどでお手軽に写真をアップするのとはわけが違うのですよね…
ブログですらアップする写真のセレクトには迷うというのに、限られた期間、限られた場所、限られたスペースの中で如何に写真を通して何かを伝えるという事が難しいことか、本当に思い知らされました。

それと、写真を撮ったのは私ですし、プリント仕上げたのも、額装したのも、構成考えて展示したのも私の手によるものです。
予想以上に手間のかかる作業でしたし、たくさん悩みました。
全て私一人でやり遂げたことですが、その原動力を与えてくれたのは紛れもない、私の写真を見てくれる人達であると強く実感しました。

遠く埼玉から観に来てくれた人達がいました。
私の写真を好きだと言ってくれる人もいました。
勉強になるだとか、素晴らしいと称賛してくれる人もいました。
何も言わなくても、私の写真をじっと見て、ニコッと笑ってくれる人もたくさんいました。(展示作品の中にちょっとニコッとなるような仕掛けがありました(笑))
故郷を懐かしんでくれる人もいました。
「今度自分の地元も撮ってください」と言ってくれた人もいました。

実力のある出展者さんに比べたら、きっと数こそ少ないかもしれませんが、そのひとりひとりが私にとっては原動力であり、撮る理由を与えてくれる大切な人達なのだと心から実感できました。
それが実感できただけでも、御苗場に参加した意味はあったな~…と感じています。

観に来てくれた皆様、本当にありがとうございました。

それと、いろいろアドバイス頂いたり、あれやこれや情報交換させて頂いた出展仲間の皆様、そして何より、このような場を提供頂いた御苗場運営スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。

来年はどうするか、未定ではありますが、決めるまでには猶予がありますので、今回の出展で浮き彫りになった課題を整理しつつ考えて行きたいと思います。
すでに複数名の方から「来年も楽しみにしてます」とお言葉頂いちゃってるので、またチャレンジするような気はしますが…(笑)

ちょっとと言いつつ結構長くなってしまいましたね…
妻のインフルが移りそうなので、まだまだ書き足りないところですが、今日はこれにて失礼します。

あ、ちなみに、当然といえば当然ですが、賞には箸にも棒にもかかりませんでした~(笑)
EPSON賞取ってプリンター貰いたかったな~…σ(´~`*)
あ、でも、CANSONのメーカーの方が私の作品がモノクロだったのを見て「次はうちの紙使ってください」とサンプルくれたので、勝手にCANSON賞もらったと思っておくか…
ま、一般の来場者さんにも配ってたヤツなんですが…(笑)

by ki_ex | 2013-02-04 00:50 | 御苗場 | Comments(0)