空虚な日々

f0121181_22205810.jpg
SONY DSC-RX100



撮影日時 2013年03月01日 17時33分20秒
シャッタースピード 1/40
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO125
焦点距離 10.4mm(35mm換算28.4mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


空虚な日々は足早に過ぎ去っていく。
時は一握の砂がこぼれ落ちるが如く、我が掌から滑り落ちていく。



もう少し画質とかわかりやすい絵にしようかと思ったのですが、未だあんまり使いこなせていないので…
うん、でも良いカメラですよ、RX100。

先日Twitterでもつぶやいた通り、詰めの甘い点は多々ありますが、同じ後発組のパナと比べるとやっぱりソニー頑張ったな~…という気がします。
スペック倒れなところはソニー、パナともに共通するところですが、どちらも後発だけに保守的なユーザー層にアピールするには仕方ない気もするし、そんななかでもソニーはよくユーザーの声を取り入れてカメラを勉強したと思います。

正直、画質的には20MPというスペックから期待するほどのものではないですが、E-PM1と同等くらいには確保してそうですし、それがこの大きさに収まる意味は大きいと思う。
コントロールリングが角張っててポケットに引っかかるなど、使ってみてはじめてわかる欠点なんかもありますが、E-PM1とボディーキャップレンズの組み合わせに比べたら圧倒的に小さくて画質もいいのだから、それくらいは目をつむってもいいでしょう。

あ、当然のことですがE-PM1とボディーキャップレンズの組み合わせなら断然RX100の方がいいです。
ボディーキャップレンズそのものが画質云々するものではないですからね…
ただ、キットズーム付けた時のE-PM1と比べると同等くらいかな~…という感じ。
単焦点だとE-PM1の方が上回るかも…
それくらいな感じです。

RX100の画質が期待するほどではない要因はいろいろ考えられますが、例えば「容積対画質」なんて指数があったらRX100はバツグンにいいんじゃないですかね~
今回の私の狙いは、ポケットに無理なく入って常に持ち歩ける高画質なカメラだったので、その条件は充分に満たしていると思います。
E-PM1とボディーキャップレンズもポケットに収まらないことはないですが、ちょっとパンパンに膨らんじゃってましたので…

ちなみに、当初は予算の関係からGRD4にする予定で、実際、カメラ屋さんでもGRD4抑えてもらっていたのですが、キャンペーン等々で予想外に下取り品が高価に買取してもらえたので、こちらになりました。
でも、GRD4も使ってみたいな~…
GRDは以前から欲しい欲しいと思いつつ、なかなか手に入れる機会がなかったですし…

イカン…
2台も新しいカメラ仕入れたばかりなのにさらなる欲望が…(笑)

by ki_ex | 2013-03-01 23:57 | スナップ | Comments(2)

Commented by silent-walker at 2013-03-02 08:50 x
おはようございます。
タイトルが気になります。映像に合わせたタイトル、というだけでしたらいいのですが、
そうでないなら、やはりちょっと気になります。
それにしてもRX100、写りも取りまわしも非常に良さそうですね。
Commented by ki_ex at 2013-03-03 02:07
>silent-walkerさん
もしかして、ご心配おかけしてしまったでしょうか…
タイトルやキャプションは作品眺めながら思いつきで決めているので、潜在的に自分の原体験だとか今の状態反映される事はあると思いますが、必ずしも今の私の状態ではないです。
でも、いきなり意味深なタイトルだとびっくりされますよね…(^^ゞ

RX100、なかなかいいですよ~
カメラメーカー製のボディに比べるとん?と思うところもありますが、よく出来てると思います。^^