継承者

f0121181_0305617.jpg
OLYMPUS E-P5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 Pro



撮影日時 2013年09月13日 12時00分19秒
シャッタースピード 1/60
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.7
感度 ISO3200
焦点距離 40.0mm(35mm換算80.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


いよいよ姿を表した正統な継承者…の割にちっさ!!Σ(゚ロ゚;)


てことで、触ってきたんですが、スイマセン…体調悪かったのと、これが目的ではなかったので、ここであれこれ書けるほどはいじってません…
唯一撮ってきたこのカットも、被写体のOM-Dがちゃんと水平に置けてないし…(笑)
まあ、でも、手に取って感じた印象はかなり良いですよ。

新しいProレンズのテストショットでこのカットを撮ったのですが、ホントだったら開放F値で撮ればいいのに、何故かF5.6なのは、私にも理由がわかりません。(笑)
きっと熱にうなされていたのでは…
少しでも参考になるかな~…と思ったのですが、全然参考になりませんね…

うん、Proレンズも多分良いレンズですよ。
少なくとも描写は全く問題無さそうです。

持ってみて一番最初に感じたのは、ボディもレンズも軽いな~…ということ。
スペック的にどうなのかわかりませんが(最近そういうの興味ないもので…)、フラッグシップ機という位置づけから考えると相当に軽いのではないでしょうか。
これで、従来のフラッグシップ機、E-5と同じだけの働きをしてくれるのであれば万々歳ではないでしょうか。
私は試してませんが、隣でオリジナルフォーサーズ試してる人のAF音とシャッター音聞く限り、従来機とほとんど遜色ないAF速度は確保出来てると思います。
厳密にはE-5の方が早いようですが、そんなの撮影環境によってすぐに変わってしまうので、誤差の範疇くらいに収まる程度にはAF速度は確保してるんじゃないですかね~…

巷では裏切られただの何だの言う人もいますが、そんなこと言う人がオリンパスの経営をどうにかしてくれるわけでもなし、オリジナルフォーサーズの資産を守るためにここまでに仕上げてくれたのは、オリンパスの精一杯の誠意だと思いますけどね~
それを感じ取れないならとっとと他メーカーに乗り換えて、またそこでぶーたら文句たれてればいいでないの?…と、ちょっと辛口で締めてみました…(笑)

あ、ちなみに、小川町に行った一番の目的はブルース・オズボーンさんの親子写真展です。
何気に毎年観に行ってますが、オズボーンさんの撮る親子写真は最高です。
こちらも素晴らしいので、是非!

by ki_ex | 2013-09-14 01:02 | 身のまわりの物 | Comments(2)

Commented by nama3_kitano at 2013-09-14 06:01
今日、秋葉原に行きますので、ブルース・オズボーンさんの親子写真展、見てきます。E-M1は、昨日、ちょっとだけ触りました。パナソニックのレンズを使った
場合の色収差の問題や絞り込んだ時の回折現象の補正など、地味ですが、こういう改良がありがたいと思います。
Commented by ki_ex at 2013-09-15 00:42
>nama3_kitanoさん
あまり話題に登ることがないのが残念ですが、オリンパスはそういう地味な改善コツコツやってくれるのですよね~…
そういう点を見ても、決してユーザーを見捨てるようなメーカーではないと思うのですが…
私は今回は見送りますが、開発の方向性が定まったことでこれまでと違った展開も予想できますので、まだまだオリンパス楽しみにしてます。(*^^*)