秋の記憶

f0121181_00201659.jpg
OLYMPUS E-P5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 MACRO



撮影日時 2013年11月22日 14時34分11秒
シャッタースピード 1/320
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO200
焦点距離 60.0mm(35mm換算120.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro
WEB最適化処理 Photoshop CS5


私にとって、最期まで打ち解けることができなかった父との想い出は極端に少ない。
そのなかでも、登山が好きだった父と燃えるような秋の山々を歩いた記憶は、数少ない大事な想い出。


私がいつも使っているモノクロ化ソフトのSilver Efexというソフトは、元々はNikソフトウェアが販売していたのですが、今はGoogleに買収されてNik Collectionというパッケージソフトの一つになってます。
ちなみに蛇足ですが、私はNikソフトウェア(代理店ソフトウェア・トゥー)時代に2万円超の金額でSilver Efex単体で購入したのですが、Googleに買収されて以降、Silver Efexと同じくらいの値段のColor EfexやSharpener Proといったプラグインがごっそりセットになって149ドルという破格値に…
ま、いいのですが…(-_-;)

あ、いや、本題はそんなボヤキではなくて、そのNik Collectionに新たにAnalog Efexなるプラグインが追加されていたので、本日早速使ってみました。

このAnalog Efex、どうやらその名前通り、フィルムに限らず乾板やらなにやら、ようはアナログプリントをデジタルで再現するためのものらしいのですが、実は私はこのプラグインを入れた覚えはなく、Nik Collectionをアップデートした覚えもなく、いつの間にやらPhotoshopのプラグインとして入っていたという…
その上、調べてみるとNik Collectionの日本語サイトにはラインナップになく、英語サイトにのみあるという…(https://www.google.com/nikcollection/products/analog-efex-pro/

な…謎だ…(-ω-;)ウーン

まあ、使えるものは使わにゃ損…ということで使ってみましたが、これがなかなか楽しい。
結構センスが問われそうではありますが…

あんまりやり過ぎるとあざとさが目立ってしまいますが、程よく使うと楽しいかもしれないですね~
しばらく研究してみよう。

いかん…
また寝不足の原因が…(TдT)

by ki_ex | 2013-11-28 00:52 | 自然 | Comments(0)