俗世

f0121181_23512351.jpg
OLYMPUS E-P5 & M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



撮影日時 2014年03月15日 14時12分59秒
シャッタースピード 1/5000
絞り F2.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.0
感度 ISO200
焦点距離 45.0mm(35mm換算90.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


今の世の、現の沙汰の愚かさよ…


ということで、今日から通常モードですが、戻った途端にハードなタッチで…(笑)
こっちの方が私らしい写真かな…

私らしいといえば、先日までのモデルさんの撮影でも、心がけたのは「私らしさを失わないようにしよう」ということでした。
ただ、どこまでその目標が達成できたかはかなり微妙…
ホントに私らしさって出せてたかな…

望遠レンズの需要が減ってきたので、一度は手放した45mmですが、やっぱり相変わらずよい画質です。
ちょっとコントラスト強めで、シャドーもMZD単焦点の中では潰れがちではあるのですが、仕上がり傾向は全てのMZD単焦点で一貫してますし、何よりもこのレンズ、値段が安いですからね…

コストパフォーマンスは抜群のレンズです。

by ki_ex | 2014-03-17 00:23 | スナップ | Comments(0)