コントラスト

f0121181_2214480.jpg
OLYMPUS E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8



撮影日時 2014年04月25日 17時20分02秒
シャッタースピード 1/125
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO200
焦点距離 25.0mm(35mm換算50.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


日が沈むちょっと前の街が見せるコントラストは、疲れた人々の心を現しているようでどこか愛おしい。


また椅子に座ったままうたた寝してしまいました…
ただでさえ調子悪いのに…

最近、椅子に座って仕事してるとよっちゃん(義則、♂猫)が膝に入ってくるので、これがいけないのかな~…
暖かいからついうとうとしてしまうのですよね~…

E-M1のお話の続きしようかと思ったのですが、遅くなってしまったのでちょこっとさらっと脱線話…

35mmフルサイズセンサーを積んだカメラが比較的入手しやすくなり、尚且つそもそものユーザー数の少なさから、オリンパス機をメインに据える人はおそらく少ないと思います。
ましてや、フルサイズ機を所有しながら、それでもメインをフルサイズ機ではなくオリンパス(マイクロフォーサーズ機)に据えている人は、私の知ってる人でもほんとに数名しかいません。

一般的に考えれば、より画質の良い35mmフルサイズセンサーを積んだカメラをメインにもってきて、マイクロフォーサーズなどのミラーレス機はサブ…というのが普通だと思うのですが、何故そうしないのか。
理由は簡単で、メインとして位置づけするカメラは、高画質なカメラではなく、撮りたいと思った時により撮れるカメラだから。

予てから申し上げてますが、良い写真を撮るために必須なのは、良いカメラでも、高度なテクニックでもなく(当然、それが必要な時もあります)、撮りたいと思えるシーンに出会った時にちゃんと撮れるかどうかです。
これがなかったら、どんなにいいカメラを持っていようと、どんなに高度なテクニックを持っていようと、宝の持ち腐れです。
裏を返せば、「ここだ!」というシーンに出会った人が、撮影テクニックも何も持っていなくて、スマホで撮った写真が名作になる可能性を秘めているのが写真の面白さでもあり、怖さでもあり…
そのことを忘れて、もしくは、知らなくて、メーカーの煽りにのせられてひたすら高画質なカメラを求める傾向の人、多くないですかね?

とかく私らのようなカメラマニアは「このシーンはこのカメラじゃなきゃ…」とか、「このシーンはこのレンズじゃなきゃ…」とかに陥りがちですが、そんなの写真を観てくれる人にはわからないし気にもしませんから。
むしろ、一般の鑑賞者は残酷なまでに良い写真と良くない写真とを見分けますので、最高級のカメラと最高級のレンズで撮られた写真と、iPhoneで撮られた写真が並んで展示されていた時(公募展なんかでは実際にこういうケース結構ある)に平気な顔して「こっちの写真が好き!」と言ってiPhoneで撮られた写真を指さします。
そんな馬鹿な…と思う人いるかもしれませんが、私はそういうシーンを現実に幾度となく目にしてるのです。

写真は現実に起こっていることを写し止めて芸術作品として仕上げるちょっと特殊な創作物です。
絵画や彫刻のように、現実にはない想像の中だけの光景を描くことは、念写でもできない限り無理な話です。
そう考えると、そもそもそういう「芸術作品として写し止めたい」と思える現実を目の当たりにしなければ成り立たないわけで、それを目の当たりにした時に、そのシーンを写し止めるための機械、道具、絵画で言ったら絵筆や絵の具、キャンバスに当たるものであるカメラがなければ意味はない。

そういうシーンを意図的に造ることもできますし、そういうシーンを目の当たりにできることが保証されている場所へ足を運ぶこともできます。
そういう撮影が主体の人の場合、メインに据えるカメラはより高画質なものを求める傾向にあると思いますが、私のようなスナップ主体の撮影では偶然に頼らざるを得ないところが大きいので、どんな時でも手軽に持ち出せて、偶然そういうシーンに出会った時には素早く正確にシャッターが切れるカメラが求められるわけで、それに合致してるのがオリンパスのカメラということなのです。

ということで、寝ぼけ眼でつらつらと書き綴ったので、読み返すと支離滅裂なところもあると思いますが、なんとか話がまとまった(一時は話がどっちに進むか書いてる本人がさっぱりわからなくなってましたが…ww)ところで寝させていただきます。

…やっぱり長くなっちゃったな…(笑)

by ki_ex | 2014-04-29 03:53 | スナップ | Comments(0)