踏切

f0121181_545936.jpg
OLYMPUS E-M1 & LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.



撮影日時 2014年05月16日 13時08分51秒
シャッタースピード 1/1000
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO200
焦点距離 15.0mm(35mm換算30.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


山間を抜ける鉄道を渡る踏切。
遮断機も警報機もなく、安全上は問題ありそうだが、こののんびりした感覚はどこかホッとさせられる。


うん、ズミルックス良いレンズですよ。
言うまでもないかもしれませんが…

てことで、うたた寝してまたこんな時間…
なので、ズミルックスに関する詳しいことはまたのちほど…

ああ…布団で寝たい…(TдT)

by ki_ex | 2014-05-17 05:09 | 鉄道 | Comments(3)

Commented by くら at 2014-05-17 10:28 x
ライカが作ってくれたんですか?
「うん、ズミルックス良いレンズですよ。」 どのように良いのですか?
教えて下さい。
Commented by くら at 2014-05-17 10:32 x
確かに上の写真、立体感がありますね。
おまけにミニチュア効果まで感じられて、すごすぎですよ(笑)。
Commented by ki_ex at 2014-05-18 00:51
>くらさん
公式には発表されてなかったと思いますが、パナソニック設計製造でライカはライセンスを供与しているだけのようです。
ライセンスの供与にはそれ相応の審査はあるようですが、どのような審査なのかは公開されていません。
レンズについては近々ブログエントリで書く予定ですので、そちらを参照して下さい。
ちなみに、ミニチュア効果はレンズの描写とは関係なく、通常の踏切のサイズではないためにくる目の錯覚ではないでしょうか。