夕暮れ駅

f0121181_094232.jpg
OLYMPUS E-P5 & LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.



撮影日時 2014年05月23日 17時59分35秒
シャッタースピード 1/80
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.7
感度 ISO320
焦点距離 15.0mm(35mm換算30.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


西日射す夕暮れ時の終着駅。
どこか朝と違う、ゆるやかな時間の流れを感じる。


いかん…
久しぶりに早く寝れると思ったのですが、目が冴えてます…(笑)
かなり寝不足が溜まっているはずなのですが何故に…

せっかくなので、ちょこっとだけズミルックスで気付いたこと。

距離目盛がないのはやっぱりちょっと不便…
オリンパスのレンズでも、距離目盛があるのは17mmと12mmだけで、しかもゾーンフォーカス(アバウトにしかピント合わせできない)なのですが、それでも街中スナップでは結構重宝する。
17mmよりも焦点距離が長くなると、目測ピント事態が難しくなってくるので、あまり必要性を感じないのですが、17mm以下の焦点距離なら距離目盛は付けて欲しかった…

あとは、オリンパスのレンズと比べると、若干黒つぶれが早いような気がします。
ただ、だからといって階調性が乏しいかというとそんなこともないので、ほんとに潰れるか潰れないかギリギリのところの特性が異なるのかもしれません。
モノクロ化しても気になるようなことはないので、そういうもんだと思って使ってれば問題無いと思います。

さて、明日も仕事だし、イマイチまだ眠くないんだけどもう寝よっと。

by ki_ex | 2014-05-26 01:02 | スナップ | Comments(0)