校庭の桜

f0121181_0282477.jpg
PENTAX auto110 & PENTAX-110 24mm F2.8



撮影日時 2014年04月12日 14時10分31秒
シャッタースピード 不明
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
使用フィルム Lomography Color Tiger 110
感度 ISO200
焦点距離 24.0mm(35mm換算48.5mm)
測光方式 中央部重点平均測光
スキャナ Toylab
スキャニングソフト ―
最終仕上げ Photoshop CS5


今年も校庭には満開の桜。
これからもずっと咲いてくれるだろうか…


季節外れでスミマセン…
ペンの現像と一緒に仕上がってきたカットなのですが、このカット撮っておいてなかなかauto110使う機会がなくて、ずっとフィルム入れっぱなしにしてたのをようやく現像出したもので…
このカットは元々「ことしのさくら」展出展作品の撮影の一環で撮ったものだったのですが、これ撮った直後に出展作品決まっちゃったので慌てて現像出す必要もなく、今に至るという感じです。

フィルムはこういうことがあるからなぁ…
auto110自体もなかなかこれを持ち出す動機付けができないもので、どうしても疎遠になってましたし…

それと、auto110も面白いカメラではあるのですが、使用できるフィルムが限定されてしまうのが難点。
まあ、フィルムがあるだけありがたいとは思うのですが…
セミ判なんてブローニーフィルム切って使うという涙ぐましい努力が必要ですからね…
それはそれで楽しそうですが、めんどくさがり屋の自分にはムリ…(TдT)

さすがに35mmやブローニーがすぐさま無くなるなんてことはないと思いますが、110フィルムなら明日、すぐにでも無くなる可能性は0ではないので、もう少しauto110も持ちだして、遊べるうちに遊んでおこうと改めて思うのでした。

by ki_ex | 2014-06-24 01:07 | 田舎 | Comments(0)