裸電球

f0121181_05572.jpg
OLYMPUS E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8



撮影日時 2014年06月19日 13時39分00秒
シャッタースピード 1/80
絞り F2.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO200
焦点距離 25.0mm(35mm換算50.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


物悲しいのに暖かみを感じるものって裸電球意外に思いつくだろうか…


どうやらニコンのD800がディスコンになったようで、いよいよ後継機の発売が近いと一部ネット上で湧いておりましたが…
早くないですかね…モデルチェンジサイクル…
そもそもD800ほどの完成度の高いカメラ、アップデートする必要性ってどれくらいあるんでしょうね…

せめてニコンくらいは地に足ついた商売してほしいと思うのですが、なかなかそういうわけには行かないようで…
いよいよこの業界、末期症状になってきた気がする…

by ki_ex | 2014-06-26 00:27 | スナップ | Comments(2)

Commented by hiro-jt at 2014-06-26 22:27 x
こんばんは。
ふたを開けたらほぼフルモデルチェンジですね、D810。(笑)
D800Eのネガをほぼ潰してきました、全くもって困ったものです。
このクラスをこのサイクルで刷新しなければならない理由が良く解らないのですが…よほどやり残したことだったのでしょうかこのスペック。
ここ最近のNikon、ファームウェアのバージョンアップが少ないし軽めです、不満があるなら新機種を買えと言われているようで…。(苦笑)
このクラスも家電化していくのでしょうかね、それともSigmaのArtラインの販促でしょうか。(笑)
Commented by ki_ex at 2014-06-27 01:14
>hiro-jtさん
だいぶ従来機の不満点を改善してきたようですね。(あまり詳しく見ていないのですが人づてで聞いた話…)
ただ、でも、D800の性格考えると果たしてこのサイクルでのモデルチェンジが妥当かどうかは…(-ω-;)ウーン
せめて4年サイクルくらいにして、その分、D600のような失態のないようにしっかり作ってもらったほうが、ユーザーにとってもメーカーにとってもいいような気がするのですが…
流行りに乗ってバンバン買い替えてくれる「ガジェットマニア」を相手に商売してるとそのうち足元すくわれそうな気がしてなりません。