裏手

f0121181_0265869.jpg
OLYMPUS E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



撮影日時 2014年08月30日 13時48分44秒
シャッタースピード 1/4000
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -2.0
感度 ISO200
焦点距離 45.0mm(35mm換算90.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


夏の終わり、山の神社の裏手では、もう既に秋のような涼やかな風が流れていた。


なんのエフェクトもないストレートなカラーってかなり久しぶりなのでは…
今日のカット、モノクロでも良かったのですが、なんとなくカラーのほうが合ってるような気がしたので…

先日の写真とTwitterやFacebook見て頂いてる方は既にご存知かと思いますが、先日、ニコンのF3買いました。
実はF3は私が高校時代、初めてアルバイトしてカメラを買おうと言う時に購入候補に上がっていたカメラで、ずっと憧れのカメラでした。
結局その時は母の助言…というか、妨害工作(「ニコン?生意気!!」の一言でしたww)に遭い、購入を断念。
もう一つの候補だったOM-4を購入したのですが、それ以降、社会人になっていつでもF3を買えるだけの財力を備えてもどういうわけかF3とはめぐり合わせが悪く、手を出せずじまいでした。
ちょこっと借りて使ったりとかはありましたが、なんか縁遠かったんですよね~…

それが、今になってニコマートではちょっと限界を感じ、F3欲しい熱が急上昇。
先日、とうとう我慢の限界に達したという…(笑)

いつも私のブログを読んでいただいている方なら「あれ?いつもニコンdisってるのに…」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、私は決してニコンがキライなわけではないですよ。
操作性が私と合わない…というか、「私に喧嘩売ってるのか!」という感じなので積極的に使おうと思わないだけ(特にデジタルになって以降)で、工業製品としての出来の良さはニコンが他メーカーを圧倒してると思ってます。
むしろ、そう思っているだけに「操作性どうにかしてほしいなぁ…」という愛情の裏返しなのですよ。(笑)

なので、F3はずっと以前から欲しいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、今になったという次第です。

で、その憧れのカメラを手に入れてどうかという事なのですが…
うん、いいですよやっぱり…
なんか手にするだけでニンマリしてしまいます。

このところ鳴りを潜めていた私の中のカメヲタの血がふつふつと湧き上がってくるのが感じられます。(笑)

by ki_ex | 2014-08-31 01:27 | 名所・旧跡 | Comments(0)