好敵手

f0121181_0353853.jpg
OLYMPUS E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



撮影日時 2014年09月04日 21時46分42秒
シャッタースピード 1/80
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO100
焦点距離 45.0mm(35mm換算90.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


ほぼ同時期に活躍した2台のカメラ。
しかし、そのコンセプトと撮り味は全く異なる。
カメラ造りの思想の違いが面白い。


このところあまりまとまった撮影できてなかったので、フラストレーション溜まって、仕事から帰ってから自宅でモノ撮りしてました。
ストロボもたまには使っておかないと、光の回し方の勘が鈍っちゃいますからね…
決してカメラマニアにシフトしたわけじゃありません…って、このところ充分マニアになってますが…

Twitterでも述べましたが、よくよく考えると今手元にあるカメラは、ライカはM6とM9、オリンパスPENはPEN FTとE-P5と言う具合に、デジタルとフィルムがちょうどペアで揃っているので、あとはオリンパスOMのフィルムカメラとニコンFのデジタルカメラが揃えばコンプリートだな~…なんておかしな考えがムクムクと…
そんなにカメラあったって全部使い切れないのは目に見えているのだから、今ぐらいの台数がMAXだろうと理性的な私が戒めるのですが、「だって欲しいもんは欲しいんだもん!」という駄々っ子な私が徐々に優勢になってきているような気が…

OMはやっぱりブラックのOM-1かな~…と思うのですが、さすがにこのクラスになるとなかなか程度のいい中古がない。
もし万が一美品クラスであったとしても多分相当に高価ですよね…
そう考えると、飾りじゃなくちゃんと使いたいと思ったらやっぱりOM-4が妥当なのかな~…
でも、OM-1なら機械式シャッターだから電池いらないのですよね…

問題はニコンFのデジタル版。
これはやっぱり該当するのはDfになるのでしょうか。
でも、これってちょっとF3とは系譜が違うような…
名称ベースでなく系譜ベースで考えるなら、やっぱりD一桁が妥当ですよね…
いや、でも、D一桁はさすがにまだどれも高いよな…
いっその事、もう既にクラシックデジタルのカテゴリーに入ってるD1とかに走るか…(笑)

あ、そういえば、GRもあったんだ…
GRはやっぱりGR1かGR21かな~…

いかん…
本当に集めたくなってきた…(笑)

by ki_ex | 2014-09-05 00:56 | 身のまわりの物 | Comments(0)