月蝕の夜

f0121181_1273876.jpg
OLYMPUS E-P5 & OLYMPUS BCL-0908



撮影日時 2014年10月08日 21時10分21秒
シャッタースピード 97.6秒
絞り F8.0
撮影モード マニュアル
露出補正値 ±0.0
感度 ISO200
焦点距離 9.0mm(35mm換算18.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


今日は月蝕の夜。
地上を照らす月の光がまるで魔力を帯びたようだ。


おもちゃレンズとライブバルブの組み合わせ、面白い。
おもちゃレンズだとそもそも開放F値が暗いせいか、ライブビュー像がゲインアップしてくれないので、構図が合わせづらかったり、ゴースト出まくったり、いろいろめんどくさいのですが、スマホでシャッターボタン押し続けてると徐々に像が浮かび上がってきてなんだかワクワクしてくる。
「ここッ!」というタイミングで指を離してノイズリダクションかかる間、これがまたドキドキするんですよね~…

それにしても、このライブバルブ、よく考えたしよく造ったな~…
これまでは画質面でも利便性でも、夜景撮りはフォーサーズ陣営は苦手だったのですが、今やすっかり夜景に強いカメラになっちゃいましたね…

by ki_ex | 2014-10-09 01:42 | 夜景 | Comments(0)