日陰る交差点

f0121181_426402.jpg
OLYMPUS E-P5 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0



撮影日時 2014年10月17日 15時51分20秒
シャッタースピード 1/2000
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.7
感度 ISO200
焦点距離 12.0mm(35mm換算24.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


お日様が工事中のビルに隠れ、陰る交差点。
心なしか行き交う人々が足早になったように感じる。


寝たい…(=_=)

そういえば、デジカメWatchでこのレンズ今更レビューされてましたね。
もうだいぶ前に出たレンズなのですが…

12mmは画角が広いだけにどうしても使いやすい画角の17mmの方に手を出しがちなのですが、持ちだしてみると楽しくてついついカット数が伸びてしまうという、そんなレンズです。
描写性能はレビューでも言われている通り、絞り開放から優秀で癖のない素直な描写。
基本、どの絞り、撮影距離でも均一な描写なので、クセ玉が好きな人には物足りないかもしれませんが、その分安心してどんなシーンでも使えます。

あと、造りがとても良いのもこのレンズの特徴。
コンパクトで且つしっかり造ってあるので、手にするだけでちょっとワクワクしてくる。
この感覚はどこか同じようにコンパクトで造りの良いMマウントのレンズに通ずるものがあるかも。
レンズ単体だと手の平にすっぽり収まってしまうサイズなのに、凝縮感があって、持ってるだけでうれしくなるのですよね~…

未だちょっとお値段高めのようですが(改めて値段見て思ったより高かったのでびっくりした)、持ってて損はないレンズだと思います。

by ki_ex | 2014-10-21 04:44 | 夕景 | Comments(0)