暮色

f0121181_525234.jpg
OLYMPUS E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 MACRO



撮影日時 2015年01月27日 16時35分29秒
シャッタースピード 1/2500
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.0
感度 ISO200
焦点距離 60.0mm(35mm換算120.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


さあ、そろそろ帰ろう。


「ぼしょく」と読みます。
日が落ちて物の輪郭がはっきりしなくなる様子を表した言葉なのだそうな。
夕暮れ時を現す言葉を探していて見つけた言葉なのですが、日本語って本当に景色や情景を現す言葉に富んでいて、改めて美しいなぁ…と感じました。

もっとそういう美しい言葉を身につけて使えるようになりたいな~…
それだけで少しは上質な生活が送れそうな気がする…(笑)

60マクロを久しぶりに使ってみましたが、このレンズ、やっぱりいいレンズですね~…
ここ最近マクロプラナーばっかりだったのですが、階調性、解像力、ボケ味、どれを取ってもマクロプラナーに引けをとらないどころか、一部凌駕しているような気がします。
マクロプラナーのような繊細な描写というより、オリンパスらしい骨太というか、くっきりはっきりな描写傾向なので、描写的な使い分けはそのあたりになると思いますが、デジタルに特化したチューニングのため諸収差はかなり抑えられてますし、OM-Dとの組み合わせならピント合わせの選択肢が多彩で、小指の爪の先くらい小さなお花のシベの先にもAFで合わせられるほど優秀なので、マクロ撮影主体ならこの組み合わせ以上にベストな組み合わせはないように思います。

さすがに風が強いとMFに切り替えますが、ここまで微細なピント合わせは一眼レフには不可能ですからね~…
オリンパス機以外のミラーレス機をさほど使い込んでいないのでわからないのですが、同じミラーレスの中でもこのレンズとオリンパス機との組み合わせはかなり優秀なのではないでしょうか。

マクロ好きな方なら絶対持っておくべきレンズだと思います。(普段、滅多に断定口調で人にものを薦めたりしないのですが、それくらい良いレンズです)

by ki_ex | 2015-01-30 05:35 | 夕景 | Comments(0)