袋小路の風景

f0121181_0524574.jpg
Nikon D600 & Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25 ZF



撮影日時 2015年02月15日 14時06分38秒
シャッタースピード 1/500
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.7
感度 ISO100
焦点距離 25.0mm
測光方式 中央部重点平均測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


その袋小路には人々の生活感がギュッと詰め込まれていた。


先にもちらっと触れましたが、少々写真活動を控えようと思います。
…といっても、多分、今の状況とそんなに変わらないと思いますが…

楓ちんがこうなる以前から考えていたことだったのですが、現状、充分な写真活動ができていないです。
どうにか時間を捻出しようとあれやこれや試みましたが、結果は悪い方向に行くばかり。
そりゃ、ただでさえ拘束時間の長い職場で、14匹のネコたち面倒みて、その上写真活動って土台ムリな話で、結果としてどれも中途半端になってしまう。
で、優先順位で考えたら、今はやっぱりネコたちのお世話にもうちょっと軸足を置きたいのです。

当然、ネコたちのお世話をしながらでも写真活動はできるので、写真を止めることはないですが、昨年ほどは公募展への参加はできないと思いますし、一時は毎週のようにギャラリー巡りもしてましたが、それも多分月イチくらいになると思います。
まして、御苗場参加なんてとてもとても…

楓ちんが腎臓を悪化させてから、3日に一回くらいのペースで病院通っていたので、実質もうすでに写真活動はそんな状態になっていたのですが、楓ちんがいなくなった今もそのまま活動範囲は戻すこと無く、残された子たちのお世話に浮いた時間を割り当てるつもりです。
今までがちょっと中途半端になってしまっていたので…
「そんなに猫の面倒大変なんだったら里親に預ければいいじゃん」って思う方もいるかもしれませんが、既に成猫になってしまうと貰い手はなかなか見つからないですし、それに、どの子もみんな思い入れのある大切な家族ですから…

ということで、昨年の中頃までの数年は自分的には結構ガツガツ写真に専念してきましたが、今後は少しペースを落とし、のんびり活動していこうと思います。
今後ともよろしくお願いします。

by ki_ex | 2015-03-19 01:17 | スナップ | Comments(0)