お花見ランチ

f0121181_145961.jpg
Leica M9 & Carl Zeiss Biogon T* 2/35 ZM



撮影日時 2015年04月02日 12時31分25秒
シャッタースピード 1/500
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO160
焦点距離 35.0mm
測光方式 中央部重点平均測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


今日は絶好のお花見日和。
ランチもお外で気分を変えて…


今日はここ2年ほど参加している公募展に今年も参加するので、そのための作品撮りしてました。
久しぶりにじっくり撮影に時間とれたな~…
この日を逃したら多分チャンスはないので、全ての予定を後回しにして集中したのですが、その甲斐あってそれなりに成果あったように思います。

そんな特別な日に選んだ相棒は、今日のカットのM9とE-P5。
この組み合わせが一番安心して撮影に集中できる。
撮ってて楽しいからカット数も伸びるのですよね~…
どちらも素人目に見ればコンデジのようなデザインなので警戒されにくいし、形は似ていてもインターフェイスも機能も全く違うので、返ってそれが操作で迷うことがないですし、お互いがお互いの足りない点を補完してくれるので、私的にはかなり良いコンビだと思ってます。

そういえば、こんなお天気でしたので、私同様カメラをぶら下げた人をたくさん見ましたが、やはりみなさん一眼レフにキットレンズという組み合わせがほとんどでしたね…
で、その一眼レフで桜をアップで撮ろうとするもんだから、ご高齢の身体に鞭打ってムリな姿勢で撮影…なんていうシーンに何度出くわしたことか…
それ見る度に「ミラーレスだったらそんな苦労しなくていいのにな~…」などと思っておりました。

まだまだ「一眼レフ最高!」という固定概念は払拭できないようですね~…
私なんぞは今日の撮影環境考慮してわざわざ一眼レフ置いてきたというのに…

by ki_ex | 2015-04-03 02:10 | | Comments(0)