水鏡の季節

f0121181_055280.jpg
Leica M9 & Carl Zeiss Planar T* 2/50 ZM



撮影日時 2015年05月22日 18時02分26秒
シャッタースピード 1/4000
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO160
焦点距離 50.0mm
測光方式 中央部重点平均測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


この季節の水田は、張ったばかりの水が鏡のように美しくこの世界を映し出す。
一年のうちで楽しみな季節のひとつ。


寝不足宣言と猫の話題で言いそびれてしまいましたが、実は金曜日にちょっと面白いテストを…
テストと言っても厳密に条件合わせて見比べたわけではないので、結構ざっくりとなのですが、D600とM9とで同じシーンを撮ってみて違いを研究してみました。
一昨日のカットと今日のカットがそれです。

まあ、あらためてテストするでもなく結論はわかりきっているのですが、やっぱり画質ではD600の方がいいです。
同じレンズを使ったわけではないので、厳密にカメラだけの性能差とは言い切れないのですが、まあ、予め想定した結論とそう大差はないかな…という結果。

意外だったのは、単独で等倍に拡大するとそれほど解像感を感じないD600が、M9の画像と並べて等倍で比べると確実に解像感はD600の方が高いこと。
やっぱり24MPは伊達じゃないようです。(解像度ではなく解像感というのがポイント)
それぞれ単独で等倍にすると明らかにM9の方が解像感を感じるのですけどね…
なかなか不思議な現象です。

発売された年代が違うので当然といえば当然の結果なのですが、まあ、画質優先ならD600の方がやっぱり強いです。
だから「D600の方が良い」選択となるかどうかはまた別の話ですが…

by ki_ex | 2015-05-25 00:42 | 田舎 | Comments(0)