独り

f0121181_2285669.jpg
OLYMPUS E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II



撮影日時 2015年08月07日 13時40分30秒
シャッタースピード 1/320
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO500
焦点距離 150.0mm(35mm換算299.9mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


野良は何らかの怪我や病気を抱えていることが多い。
この子もどうやら片目が見えないようだ。
でもね…
野良もペットショップの子も、人間たちに与えてくれる幸福の度合いは変わらないんだよ。


野良は飼い猫(家猫)よりも5~10年寿命が短いと言われています。
でも、病気や怪我をした猫でも保護してあげるとそれが3年になったり、2年になったりするのですよね…

以前、うちでボロ雑巾のような状態で保護した子が、あまりにも酷い状態で冬を越せないんじゃないかと言われていたのですが、その後5年間一緒に暮らすことができました。
本当に酷い状態で、私でも飼うのを躊躇したほどだったのですが、妻の「せめてこの冬だけでも屋根のある暖かい場所で過ごさせてあげたい…」という言葉に負けて一緒に暮らすことになったのでした。
今思えばその子(松吾郎)と過ごした5年間は本当にかけがえのない時間だったと思います。(松吾郎についてはこちらこちらにいろいろ書いてます)

ペットショップで買うなとはいいません。
しかし、ペットショップの存在が構造的に殺処分を助長してしまっているのも事実です。

どうか、少しでも野良に目を向けてくれるとうれしいな~…

by ki_ex | 2015-08-10 02:48 | 動物 | Comments(0)