線路沿いの秋

f0121181_0235057.jpg
Nikon D600 & AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G



撮影日時 2015年11月21日 13時05分39秒
シャッタースピード 1/800
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +0.7
感度 ISO100
焦点距離 50.0mm
測光方式 中央部重点平均測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


線路沿いの柿の木にも、たわわに秋が実った。


先日の発色の話の続き…

これも結構誤解されている方多いのですが、ライカの発色はかなり独特です。
Type240以降はわかりませんが、少なくともM9は結構好き嫌い分かれそうな発色です。
イメージセンサーがコダック製というのも関係しているかもしれませんが、傾向としてはコダックのリバーサルフィルムに似てるかも…
「アメリカ西海岸風な発色」と言うとピンとくる人いるんじゃないかな~…

まあ、万人ウケする発色ではないですが、それはそれでいいのですよね~…
センサー割れたりカビ生えたりする洒落にならん不具合起こってますが…(笑)

by ki_ex | 2015-11-24 00:40 | スナップ | Comments(0)