青空の日はカメラを持って…

f0121181_014169.jpg
OLYMPUS E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8



撮影日時 2015年12月05日 14時50分23秒
シャッタースピード 1/1000
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 +1.3
感度 ISO200
焦点距離 45.0mm(35mm換算90.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


青空の日は、カメラを持って外に出よう!


ということで、本日「私の青空」展終了しました。
お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました。

今回は仕事の都合やら何やらでほとんど在廊することができず、なんか本当に出展していたのかどうか自分でもわからなくなるくらいで、ちょっと消化不良…
今回はかなりオーソドックスでストレートな写真だったので、見ている方がどんな反応するのか、気になってはいたのですが、それすらも確認できませんでした…

うーん…残念…

やっぱり公募展の時はムリしてでもスケジュール空けないとなかなか得るものが少ないですね…
反省…

今回の公募展は「私の青空」というテーマでしたので、「自分にとっての青空ってなんだろうな~…」と考えた時、朝起きて窓の外に青空が覗くと、どんなに大事な用事があっても全てすっぽかしてカメラ持って撮影に出かけたくなる衝動を思い出し、自分にとってはやっぱり青空といえばカメラだな~…ということで、であればカメラを持って出かけたくなるような写真を…ということで、このようになりました。
いっそのこと、画面の隅にメーカーロゴが入っていても違和感無いような、カメラメーカーの広告のような写真を目指しました。
カメラメーカーの広告って見てるだけで写真撮りに行きたくなりますもんね…

結果的に何のひねりもないどストレートな写真になってしまったのですが、別に奇をてらわなくてもコンテストで賞取りたいわけでもないし、目立ちたいわけでもないので、自分がそう思ったんだったらそのまま出そう…と。
初めは縦位置で空を大きく入れたカットにしようかな~…と思ったのですが、イマイチピンとこなかったのと、多分、こういう使い方はみんなやってくるだろうな~…と思ったので、あえて横で…(実際数名おりましたww)
こんなところでちょっとだけ自分なりの主張してみましたが、どうだったかな…
まあ、面白みに欠けるといえばそのとおりなのですが…

被写体もOM-1とかF3とか、M6とかローライとか、往年の名機を使おうと初めは思ったのですが、これもやっぱり普段、自分が一番気に入ってて、実際持ち出す機会の一番多いPENで行こうと。
撮影したのもPEN-Fの噂がちらほら流れてきた頃でしたので、もしかしたらお別れが近いかもしれないっていうのもありましたし。

E-P5、ほんとに撮ってて楽しいカメラですからね~…
その楽しさをほんのちょっとでも感じてもらえたなら嬉しいかな…

てことで、「私の青空」って簡単なようで案外難しいテーマでもあったのですが、それ故あまり難しく考えずストレートに行こうと思いこのような写真になったのですが、どうだったんでしょうね…
ああ、やっぱり直接ギャラリーで見てる人の様子や話聞けなかったのは悔やまれる…

by ki_ex | 2016-02-15 00:51 | 公募展 | Comments(0)