都会の洗濯事情

f0121181_2354108.jpg
OLYMPUS E-P5 & M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8



撮影日時 2016年02月13日 16時23分26秒
シャッタースピード 1/200
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.0
感度 ISO200
焦点距離 17.0mm(35mm換算34.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


都会では、こんな1日中陽の当たらないようなところでも、外に干せるだけマシかもしれない。


GRがだいぶくたびれてきたので、そろそろリプレースの時期かな~…と思ったのですが、GRからGRIIだとほとんど代り映えしないので、どうせならGRに替わる大型センサーを採用したコンデジ探してみたのですが、どれも一長一短あってGRの代替にはなりそうもないことが判明…
こうして比べてみると、改めてGRって本当に優れたカメラだな~…と実感したのでした。

ブログの写真ではあまりGRは登場機会少ないのですが、Instagramの写真はほぼ90%はGR(残り10%はマイクロフォーサーズ機)だし、プライベートはおろか、仕事中ですら常にポケットに忍ばせているので、持ち出す頻度としては手持ちのどのカメラよりも圧倒的に多いのですよね~…
これ以上大きければ収納性に難があり、これ以上小さければ操作性に難ありで、本当に絶妙なサイズ感。
電源OFFの状態からワンハンドで起動して撮影できる、よく練られたインターフェース。
如何にもGRらしい独特な発色。(この辺りは好みの分かれるところですが…)

代替として一番近い候補としては、先頃発表されたフジのX70がありますが、これだと微妙に厚みがあるし、GRのようなレンズバリア式ではなく、レンズキャップ式のため、撮影を始めるときには必ず両手を使う必要があるというのが大きなネックなのですよね…
フジのカメラなので描写は素晴らしいんじゃないかと思いますが…

てことで、やっぱりGRの代替はGRしかないのかな~…と考えているところで、先日発表されたこれが気になってしょうがないのでした…(笑)

by ki_ex | 2016-02-18 00:14 | スナップ | Comments(0)