見下ろす

f0121181_23511913.jpg
OLYMPUS E-M1 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 Pro



撮影日時 2016年03月26日 14時37分36秒
シャッタースピード 1/2000
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -0.3
感度 ISO200
焦点距離 12.0mm(35mm換算24.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


巨大…という程でもないサイズのダムでも、上から見下ろせばなかなかのスリル。


長引く体調不良でなかなか紹介できていなかったのですが、前回のレンズ導入で12-40もとうとう手に入れました。
単焦点好きの私には要らないかな~…とも思ったのですが、それでもやっぱりズームが欲しくなることはあるので、1本くらいあっても損はないかな…ということで。
あとは、E-M5やPEN-Fのハイレゾなんちゃら使う時に、どの焦点域でも解像力に不安なく使えるレンズが欲しいとも思ったので…

まあ、私なんかが言わなくても既に巷で高評価されてますので今更感強いのですが、良いレンズですよ。
開放で若干の甘さは感じますが、甘いと呼べるほど甘くなるわけではなく、まあ、並のレンズだったら高い解像力と評されるくらいの感じだし、ちょっと絞り込めばとてもズームとは思えないほどきっちり写るし…

ただ、やっぱりズームはどこか味気ないんですよね~…
複数の単焦点が1本に詰まった…って考えればお得で便利ではあるのですが…

by ki_ex | 2016-04-03 01:14 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kiphotolog.exblog.jp/tb/25101568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。