いそがしい夜

f0121181_23321236.jpg
OLYMPUS PEN-F & M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8



撮影日時 2016年04月02日 18時25分20秒
シャッタースピード 1/8
絞り F1.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 ±0.0
感度 ISO400
焦点距離 75.0mm(35mm換算150.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


「猫会議に遅刻するにゃ~ッ!!」


ちょっと体調よくなったな~…って思うとまた悪化の繰り返し…
風邪が妻にもうつったようで、どうにも家族内で悪循環がはじまっているような…(-_-;)

明日は珍しく月曜日休みなのですが、どうにも天気悪そうですね~…
次回公募展用の写真は先日まとまったカット数撮れたのでいいのですが、本当は明日、ダメ押しでもう少し粘ろうと思ってたんですけどね~…
どうしようかな~
雨なら雨で面白い写真が撮れそうですが、いかんせんこの体調で悪天候下の撮影に耐えられるかどうか…
元気なら傘さしてでも撮りに行くところですが…

そういえば、ブログではまだお話していませんでしたが、E-P5とM9を手放しました。
これでとうとうレンズ交換式デジタルカメラはマイクロフォーサーズオンリーです。
いろいろ使ってみて、結局はやっぱりレンズ交換式はマイクロフォーサーズだけでいいな…と思ったもので、であれば、M9も例外なく手放してレンズ購入資金に充てたほうがよいだろうということで…

M9は撮りはじめてしまえば楽しいカメラではあるのですが、ここ数ヶ月はフィルムカメラとの使い分けがうまくできず、3ヶ月くらい持ち出すことなく経過してしまったのですよね…
レンジファインダー機はM6があるし、一眼レフも同様にもうフィルムカメラがあればいいや…となってD600も手放してしまったので、同じような理由でM9は手放してしまったのでした。

やっぱりレンズ交換式カメラはレンズが交換できるからこそ楽しめるものだと思うのですが、デジタルだといろいろ制約多いですからね…
その点、マイクロフォーサーズはそうした制約を気にすることなくよりどりみどり選べますんで、デジタルはこっちでいいかな…と。
一眼レフもレンジファインダーも、どちらも好きだし今後も使っていきたいのですが、やっぱりフィルム時代に産まれた形式のカメラですので、撮っててフィルムのほうが楽しいんですよ。(少なくとも私はそう感じた)
なので、今後はたとえ他フォーマットを選ぶとしても、おそらくデジタルはミラーレスから選ぶことになると思います。

まあ、そんなこと言ってて浮気症な私の事、先のことなんてわからないですけどね~
でも、現時点ではやっぱりデジタルはデジタル時代に産まれたミラーレス以上にユーザビリティーの高いカメラは無かったというのが私の今の時点での結論です。

by ki_ex | 2016-04-03 23:55 | 動物 | Comments(0)