生命の価値について

f0121181_152513.jpg
OLYMPUS E-M5 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8



撮影日時 2016年07月23日 17時08分33秒
シャッタースピード 1/15
絞り F1.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -1.0
感度 ISO200
焦点距離 75.0mm(35mm換算150.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト SILKYPIX Developer Studio Pro
最終仕上げ Photoshop CS5


すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しないかぎり、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。 ~日本国憲法第13条~


これまで私は責任ある立場にある議員や自治体首長、著名人が発した軽率な言葉に眉を潜めつつも「しょうがねぇなあ…全く…」と見逃してきた。
もし、このような者達が19人もの尊い命を奪うモンスターを生み出す土壌を創りだしたのだとしたら、我々はこうした発言に寛容すぎたのかもしれない。
あまりマスコミでは明言していないようですが、この事件は明らかなヘイトクライムです。

出身地や国籍、人種、障がいの有無などで生きる権利を奪うこと、また、奪う行為を奨励することは決して許してはいけない。
これを早急に社会の共通認識としなければ、早晩さらなる悲劇が起こるような気がしてならない。

by ki_ex | 2016-07-27 02:23 | 名所・旧跡 | Comments(0)