ワインレッド

f0121181_23053074.jpg
OLYMPUS E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO



撮影日時 2017年01月10日 08時08分18秒
シャッタースピード 1/2500
絞り F2.8
撮影モード 絞り優先AE
露出補正値 -2.3
感度 ISO200
焦点距離 150.0mm(35mm換算300.0mm)
測光方式 多分割評価測光
記録方式 RAW
現像ソフト OLYMPUS View 3
最終仕上げ Photoshop CC 2015.5


その花は、どこか大人の色気を感じさせる。


近頃、いけないと思いつつ長い焦点距離と浅い被写界深度に頼りがち…
昔、よくバカにされたバカボケ写真に戻っているような気が…(笑)
最近はあまりそういうこと言う人いなくなりましたけどね~…

先週の記事で2016年中に購入した機材のお話させていただいてましたが、上半期が終わったところでそれ以降ほったらかしになってしまったので、今更ですがその時の続きを…(笑)

6月4日 Vermeer 6x9 Pinhole Camera
このカメラ、ギズモショップで販売しているピンホールカメラなのですが、実はまだ一度も使ってません…(-"-;A ...アセアセ
以前からピンホールはやってみたいとは思っていたのですが、如何せん買ったはいいけど何を撮ったらいいのか迷宮入りしてしまいまして…
ブローニーフィルムを使用するのですが、巻取りのスプールが付いていないので、どこかで手に入れるか1本フィルムをムダにしなければならないというのが更に持ち出す気力を奪っておりまして…
いっその事ムリにでも使うために、次の公募展、これで撮ろうかな…

6月9日 ED-55CAT(B)
「いきなり何それ?」とお思いの方も多いかと思いますが、東洋リビング製の防湿庫です。
「撮影機材」ではないですが、カメラ機材には違いないということで…
もともと小さな防湿庫はあったのですが、増え続ける機材に買った当初からカツカツの状態で、もう少し余裕が欲しいな…と思って少し大きめのを購入。
「これで余裕で入る!」と思ったら、あれこれ詰めていたら結局これも満杯になってしまったという…
今は3つのカメラバッグと2つの防湿庫を駆使してどうにか機材を収めております。

10月1日 SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary
オリンパスから30mmマクロが発表されて、即予約したのでそうなると既に持っていたシグマのアートの方の30mmと被るな~…と思ってどうしよう…と思案した結果、開放F値がF1.4のこのレンズなら新しい30mmマクロと使い分けができるのではないかと思って購入したレンズ。
この時アートの30mmは手放してます。
ボケ味や絞り開放時の細かな描写ではF2.8のアートレンズの方が丁寧できれいなのですが、こちらのレンズも決して悪くはありません。
アートレンズは持ってても良かったかな~…と思うこともあるのですが、このレンズはこのレンズでなかなか楽しめています。

10月7日 KOWA PROMINAR 8.5mm F2.8
以前から欲しいと思いながらも、高価なだけになかなか手が出なかったレンズ。
とうとう買っちゃいましたよ…
描写は若干四隅で荒れたり流れたりがありますが、きっちり解像して素晴らしい。
色味もちょっと濃い目の力強い印象で、それが他のレンズとは違う個性となってると思います。
残念なところは距離目盛が激しくずれている所…
はじめ故障かと思って保証修理に出したのですが、メーカーからの回答は「仕様で誤差の範囲」とのこと…
いやいやいや…無限遠が0.5~0.7の間で出るんですけど…
これじゃあ距離目盛飾りじゃん!って思うのですが、メーカー曰くこれくらいの公差を設けておかないと全てのマイクロフォーサーズボディで無限遠が出せない可能性があるのだとか…
ボディを預ければ調整してくれるとのことだったのですが、それもなんだかな~…と思って仕方ないのでそのまま使用することに。
同じマニュアルフォーカスのレンズでもフォクトレンダーのレンズはそんなことないのだけどな~…(# ̄З ̄) ブツブツ

10月17日 Fuji Instax mini 90 neo clasic
モノクロチェキを使いたくて購入したカメラ。
当初、ライカ初のインスタントカメラ、ゾフォートにしようかと思ったのですが、この当時、いつ発売されるかわからなかったので、公募展用の作品撮りしたかったのもあり購入。
基本、猫撮り用カメラと化していますが、とっても楽しい…
電池が普通のカメラみたいにリチウムイオン電池なのが面白い。

ということで、まだ下半期続くのですが、気がつけば結構いい時間になってきてしまったので、今日のところはこれくらいで…
あともう少しなのですが、これ、終わるのかな…(;´Д`)

明日書ければ書くので、またまたあまり期待せずお待ちいただければ…(笑)

by ki_ex | 2017-01-11 02:53 | | Comments(0)