氷点下

f0121181_02202095.jpg
OLYMPUS E-M1 Mark II & M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO
撮影日時 2018年01月27日 16時44分07秒




この日はただ外にいるだけで凍えそうな日だった。


本当なら先日届くはずだったのですが、天候不順による遅延に加え、運送会社さんの手違いで遅れに遅れて本日夕刻に届きました…
できれば今日朝イチからテスト撮影したかったのに…

ということで、これでとうとう3本揃っちゃいました。

まあ、25mm、45mmと揃えちゃったら、これ加えない理由はないですし…(勘違い?)

値段が値段なので当たり前ではあるのですが、先行の25mm、45mm同様素晴らしいレンズです。
また手放せないレンズが増えてしまった。
Instagramにテスト撮影結果載せてますので、興味があったら見てみてください。
ちなみに、記事中にはボケ味に関して「プレミアムの方も結構頑張ってる」と描きましたが、PC上で見ると特に遠景のボケは明らかにプロ(F1.2)の方がいいです。
やっぱりこういうところで値段の違いが出るのでしょうね…

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROのテスト撮影。 以下、1枚めから 17mm F1.2 開放 17mm F1.2 f1.4 17mm F1.2 f1.8 17mm F1.2 f2.0 17mm F1.2 f2.8 17mm F1.2 f4.0 17mm F1.8 開放 17mm F1.8 f2.0 17mm F1:8 f2.8 17mm F1.8 f4.0 プロ(F1.2の方)とプレミアム(F1.8の方)で違いを見てみようと思ったのだけど、ワーキングディスタンスの違いによるものなのか、撮影距離同じで撮ろうとしたら明らかに画角が変わってしまったので、プロとプレミアムでは被写体の大きさ合わせるためにアングルが変わってます。 なので、厳密な比較はできないのですが、ボケ味的にはプレミアムも結構頑張ってるかな〜…という印象。 ただし、開放時の解像力は明らかにプロの勝ち。 まあ、プレミアムは元々そんなに解像力の高いレンズではなかったので… 階調性に関してはPC画面で比べないと判断できないけれど、プレミアムも階調はよく出るレンズだし、25mmや45mmのプロレンズと比べても若干落ちるかな〜…という程度なので、このレンズも似たような傾向なのではないかと思う。 プロレンズはとにかくハイライト側がよく伸びる。 あと、プロレンズはF2.0を越えたあたりでなぜか色味がガラッと変わる現象に遭遇。(WBは固定) これがどのような条件下でも発生するのか、観察する必要があるかもしれない。 最後に、25mmにしても45mmにしてもそうなのだけど、これくらいのクラスのレンズならレンズフードもう少しどうにかしてほしかったな〜… コスト的に厳しいなら別売りでもいいから。 75mm F1.8出した頃の趣味性発揮してほしかった。 #OLYMPUS #ZUIKO #17mm

Isao Kanoさん(@kanoisao)がシェアした投稿 -



ということで、おやすみなさい…

by ki_ex | 2018-01-28 02:32 | 自然 | Comments(0)