階段

f0121181_21443921.jpg
OLYMPUS PEN-F & M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
撮影日時 2018年05月26日 11時00分40秒




登ってみたい衝動に駆られたが、残念ながら立入禁止…


既に17mm F1.2がリリースされて私の手元にもあり、とっても素晴らしい描写のレンズではあるのですが、私はやっぱりこちらの17mm F1.8が一番のお気に入りです。

先日ご紹介した25mmに比べるとカリッとした解像感で推すような描写でもないですし、45mmのようにコントラストと派手な色味を全面に出すような描写でもないので、巷ではこのレンズの評価があまり高くないようなのですが、無理のない解像力と階調性の良さ、ニュートラルな発色から、モノクロ化しやすい写真を得やすいレンズです。
よく言われることですが、25mmや45mmがわかりやすい高画質なのに対して、17mmはわかりにくい高画質だと思います。
そして、何よりもコンパクトなのがいい。(フードを外すとほぼパンケーキくらいの大きさ)

描写力だけで言えば17mm F1.2の方が断然いいです。
解像力、階調性、発色ともに17mm F1.8では太刀打ちできません。
でも、重量と大きさと値段に関してはこちらの方が圧勝なので、そういうのも含めて考えたら、私はやっぱり17mm F1.8の方が好きかな~…
PEN-Fにつけるととっても似合うのも大きなポイント。

当然、17mm F1.2の描写力も欲しいので、シーンによってはこちらを積極的に選ぶことも少なくないですが、「どちらか一方を選ばなきゃいけない」となったら多分…というかほぼ間違いなくこちらのF1.8の方を選ぶ。
あまり初心者の方に強くお薦めできるレンズではないですが、ある程度経験のある方なら多分このレンズの良さがわかってもらえるのではないかと思います。

by ki_ex | 2018-05-28 22:04 | スナップ | Comments(2)

Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-29 18:55
お~、すばらしいモノクローム♪
ハイライトからシャドウに至るまで、光が生きてますね。^^
こういう写真に、色は要らないですね。
Commented by ki_ex at 2018-05-29 22:09
>黒顔羊さん
ありがとうございます!
とっても嬉しいです~(^^)