キリンの群れ

f0121181_23285248.jpg

NIKON Z 6 & NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
撮影日時 2018年12月28日 17時04分25秒





こんな都会の真ん中で、キリンの群れ発見。


まずい…
体調崩しそうです…
どうも公募展終わると気が抜けるのか、このタイミングで体調崩すケースが多いような…

そういえば、先日の公募展の写真、どうだったでしょう。
グロいですよね…
この手のグロイ系はネット上ではウケが悪い(特にInstagram)のは知っていたのですが、公募展なら…ということで出展したのでした。

普段、私達は生活の中で加工食品に囲まれてつい忘れてしまいがちですが、こういうのを見ると「食べる」ということは「命をいただいている」ことでもあることを気が付かせてくれるように感じ、そして、これって実は忘れてはいけないのではないかな…というのがこの写真を撮った動機です。
実はこの写真は公募展のために撮った写真ではあるのですが、普段からこの手のグロイ系写真はちょいちょい撮っていて、ただ、なかなか発表の場がなかったので、今回の「肉」展はテーマこそどこかウケ狙いの変な公募展ではあったのですが、私的には結構入りやすいテーマなのでした。

あ、ちなみに、公募展終了後の宴(肉忘年会)も楽しかったですよ~
出されたお料理もとっても美味しかったですし。

ということで、思いの外楽しい公募展でした。

で、話はガラッと変わるのですが、一昨年辺りから恒例になった(というか恒例にしようとしている?)「行った機材、来た機材」をこのタイミングでお話しようかと…
明日元気でいられる自身がないので、今のうちに…

まずは「来た機材」から。

【1月】
CANON IXY 30S
M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO

IXYはこの頃、どういう訳か無性に低画質のコンデジが欲しくなって手に入れました。
このクラスのコンデジで絞り優先AEが使えるのが購入動機。
今でも手元にありますが、最近ちょっとご無沙汰してます。
たまにはこれだけで街中撮るのも楽しいかな…

17mm F1.2は言うまでもない、オリンパスF1.2 PROシリーズの広角レンズ。
描写はもう説明の必要がないので割愛しますが、意外なのは17mm(換算で34mm)という私好みの焦点距離であるにもかかわらず、案外登場機会少ないです。
理由はこの焦点域だとどうしても機動性を重視してしまうので、17mm F1.8のほうが登場機会多かったりするのですよね…
良いレンズですし気に入ってるので手放す気は毛頭ないのですが、17mm F1.8の機動性の良さを再認識させられるという副次効果もあったレンズでした。

【2月】
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

多分これが3度めの購入です。
使用頻度と使い勝手からパナソニックのレンズをごっそり手放してしまったので、その補完として購入したのでした。
でも…

【3月】
FUJIFILM X-E3
FUJINON XF 23mm F2 R WR
FUJINON XF 35mm F2 R WR

コンパクトかつちょっと毛色の違うシステムを導入したいということで、α7と悩んだ末購入しました。
α7ではなくこちらを選んだ決め手はレンズでした。
αのシステムではサードパーティレンズが前提でしたが(主にVoigtlanderとツァイスのLoxia)、フジでは純正で魅力的なレンズが揃っていたので。
F2のコンパクトなレンズでありながら、撒き餌レンズのようなチープ感がないってのが一番の決め手でした。
決してガツガツ撮るようなシステムではないですが、とても気に入ってます。

【8月】
FUJIFILM XF10

DPReviewではワーストカメラに選ばれてしまっていましたが、いいカメラですよ。
AFが遅いので、こちらもX-E3同様ガツガツ撮るようなカメラではありませんが、このサイズでフジの発色が楽しめるのは出色ではないかと…
お出かけの際はいつも首からぶら下げてます。

【9月】
FUJINON XF50mm F2 R WR

フジのシステム拡充のために補充。
これでX-E3で広角、標準、望遠と揃い、一段落。
というか、フジはもうこれで完結でいいかな…

正直言うと画質にはあまり期待していなかったのですが、思いの外シャープな描写で素晴らしいレンズです。
パリッとしていながら階調性も良いので、とても優等生な写りします。
もっと注目されてもいいレンズだと思うのですが、開放F値が2.0のせいかあまり注目されないですね…

あ、あと、換算76mmっていうのもかなりのツボでした。
実は60mmじゃ短すぎるし85mmだと長過ぎると以前から感じていたのですよね…
ズームを使うときも70mm前後で合わせる頻度も多いので、私にはこの焦点距離はベストマッチなのだと気付かされたレンズでした。

【11月】
thinkTANKphoto Retorospective 7

Z 6導入に向けて用意したカメラバッグです。
Retorospective 6がとてもサイズ感、使い勝手ともに良くて、マイクロフォーサーズともピッタリ合ったので、同じような使い勝手を求めて若干大きめの7を購入したのですが、正直言うと6の方が良かったかな…
今のところは問題ないですが、収納力の問題でZ用のレンズが増えた際に問題になりそう…
6のほうがサイズは小さいのですが、仕切りが効率的にできるので、収納力は6の方が実は高いという…

【12月】
NIKON Z 6
NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
ZEISS Milvus 2/50M

本当に待たされましたよ…
8月の発表日当日、「これだ!」とビビビッと来てそのまま予約。
本来なら11月下旬発売とのことだったのですが、同時購入した50mmがまさかの発売延期。
結局手元に届いたのは12月になってしまったのでした。
まあ、でも待った甲斐はあったかな…
いろいろ言いたいことはありますが…(笑)

Milvusはかつて使用していたマクロプラナーが忘れられず、勢いで買ってしまった完全なイレギュラーです。
まあ、でも幸せならいいか…(笑)

続いて「行った機材」。

【2月】
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./PWER O.I.S.
LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH.
LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

どれもいいレンズではあったのですが、キャラ的にオリンパスのプレミアム単焦点と被ってしまい、使用頻度が激減していたので、本数整理のため売却。
うん…でも、42.5mmと15mmは取っといても良かったかな…

【9月】
LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.
SIGMA 30mm F1.4 DC DN|Contenporary

Z 6購入資金調達と使用頻度を考えて…
100-400も描写はとてもいいのですが、換算で200mmが広角端のレンズってサーキット以外では使い勝手悪くてなかなか使う気にならないですし、AFも手ぶれ補正もオリンパスのボディとの組み合わせではいまいち性能発揮できているようには思えなかったので…
シグマの30mmはキャラ的に25mm F1.2と被ってしまうのと、結構サイズも大きく重くてなかなか持ち出すことが少なくなっていたので手放したのですが、後に56mmが登場することとなり、ちょっとだけ手放さなければよかったかな~…と思ってます。

【12月】
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

Milvus購入資金と使用頻度を考えて…
いや、75mmほんといい描写なのですが、この焦点距離使わないのですよ…
換算で150mmですからね…
ちと長過ぎる…
せめて60mmでこの描写ならまた違ってたかも…

45mmは…2月に買ったばかりなのに…
でも、これも45mm F1.2とノクトンの42.5mmと被ってしまってなかなか登場機会がなかったのです。
どうも望遠側はなかなか定まらないな~…

ということで、今年もいっぱい買っていっぱい手放しました。(今年は手放した数は少なかったかな?)
来年はどんな出会いと別れがあるのか、楽しみですね~
春にはリコーさんからアレが出るし…

by ki_ex | 2018-12-31 00:32 | スナップ | Comments(0)