明日はきっと…

f0121181_00485206.jpg

NIKON Z 6 & SIGMA Art 135mm F1.8 DG HSM
撮影日時 2019年02月01日 16時05分26秒





今日がどんなに悲しい日でも、明日はきっといい日になるよ♪


もうすっかりOM-Dを手にしてるのに、シャッターボタンの周囲を回して電源入れそうになってしまうくらいにZ 6に慣れてきたので、今日は改めて同じような撮影環境でOM-DとZ 6の比較をしてみました。
写真の仕上がり等も含めてどちらがどのような特性があって、どう使い分けたらいいかを判断するのが目的です。

結論から言うと、広角レンズで背景を大きくボカしたいという用途以外ではZ 6を使う理由はないかな…というのが正直なところ。
そんなことを言ってしまうと身も蓋もない気もしますが、あとはどのレンズを使いたいかで決めるのと、あとはまあ、気分かな…(笑)
まあ、結局は趣味のものですし…

何かの参考になれば…と思うので、以下にそれぞれのメリット、デメリットをまとめます。

【OM-Dのメリット】
撮影してて感じるのは、何しろ「軽快」の一言です。
軽快というのは単に重量だけの話ではなくて、AFのレスポンスやレンズ交換のしやすさ、シャッターフィール、その他全てにおいてZ 6と比較してとにかく軽快です。
なので、撮影のリズムがとても取りやすい。

あと、何より特筆すべきは手ぶれ補正の強力さでしょうか。
ずっとオリンパス機使ってきてましたので、新しいOM-Dが手ぶれ補正進化したとは思いつつもここまで他社に差をつけていたというのは、今更ながら驚きです。
高感度での画質については当然フルサイズフォーマットであるZ 6には到底かなわないのですが、よっぽど暗いか風で被写体が揺れてる場合でない限り最低感度で撮れちゃいますので、ほとんどそれがアドバンテージにならないという…

ちなみに、よっぽど暗いってどれくらいかと言うと、撮影距離にもよりますが、マクロ域でなければ街灯のない月明かりだけの夜くらいのレベルですので、洞窟にでも入らない限り日中であればほとんどのシーンで最低感度で撮れてしまうというレベルです。
OM-Dの手ぶれ補正が強力なのは、小さなセンサーであることが大きな要因ではないかと思われますが、意図したのかどうかは不明ですが、小さなセンサーのデメリットである高感度画質の悪さ(と言っても最近の機種はISO1600くらいまでなら普通に使える)を、小さなセンサーのメリットである手ぶれ補正の強力さでカバーしているというのがなんとも面白い。

【OM-Dのデメリット】
特に広角レンズで背景をぼかすのが難しいというのが一番大きなところでしょうか。
F1.2の単焦点がそろってだいぶ改善されたとはいえ、やっぱりこのへんはフルサイズには敵わない。
あと、細かいところでは電源スイッチが入れづらいとか、撮影後のピントチェックがひと手間必要というのが気になったところ。

【Z 6のメリット】
フルサイズフォーマットなので、広角レンズでも大きく背景をぼかせる点はやはり大きなアドバンテージです。
なんたって超広角の入り口である24mmの焦点距離がマイクロフォーサーズでは標準レンズになってしまうのですからね…
この差はやはり大きい。
ただ、裏を返すと背景をぼかす必要のないシーンでは全くアドバンテージにはならないわけで、これだけでZ 6を選ぶ理由にはならないかな…
高感度での画質が良いこともメリットではありますが、先にあげたとおりオリンパスの手ぶれ補正のおかげでそのアドバンテージは相殺されてしまっているので、夜景撮りのときくらいしかこのメリットは活かせない。
いかんせん、Z 6で1/60のシャッタースピードだとブレてしまうような環境(当然手ぶれ補正はON)で、OM-Dでは1/10でもまず間違いなくブレないのですから…

あと、撮影後のピントチェックが素早く行えるのは意外なメリットでした。
ニコンの場合、確か一眼レフの頃からそうだったと思うのですが、撮影後の確認をONにしておくと撮影したあとにそのまま再生モードになるので、拡大ボタンや情報表示、コマ送りが有効になる。
オリンパスの場合、撮影後の確認はあくまでも確認のみで、ピントチェックのために拡大表示しようと思うと改めて再生ボタンを押さないといけないので、ひと手間必要になるのです。
ニコン方式に慣れてしまうと、これが意外と煩わしい。
ただ、ニコン方式は続けて撮影したいときには返って煩わしい仕様なので、どちらも一長一短あるのかな…という気もしますが…
せめて背面液晶で再生確認したあと、EVF覗いたら再生モードが解除されるような仕様ならだいぶ使い勝手は違ってたかも…

ちなみに、フジフイルムの場合、撮影後確認はオリンパスと同じあくまで確認専用のモードで、再生モードではないのですが、拡大表示だけはできるという仕様で、なおかつアイセンサーでEVFに切り替わるとそのまま撮影モードになるので、慣れるととても使いやすい。
ただし、EVF使わず背面液晶で撮影すると、再生ボタン押さない限り確認できない謎仕様なので、シーンによってはイラッとすることも…
なかなかうまくいかないものです…

あ、あと、もう一つZ 6の大きなメリットとして、シグマのArtレンズのラインナップが充実してるのも大きなところかも。
OM-Dでは3本しかなくて、なおかつ開放F値が2.8なので、F1.4からF1.8でよりどりみどり揃えられるメリットは大きい。
Artレンズの描写、本当に素晴らしいので、これらのレンズが豊富に揃っているということはそれだけで大きなメリットになると思う。
ただし超絶重いですが…

【Z 6のデメリット】
レスポンスはまあまあ悪くはないのですが良くもない、手ぶれ補正が「壊れてんのか!」って思うくらいに効かない(実験の結果、ちゃんと効いてはいる)、レンズ交換がし辛い、AFターゲットの移動が面倒、細かなカスタマイズの幅が狭いなどなど…
あげればキリがない…
まあ、OM-Dはフラッグシップ機なのに対して、Z 6はフルサイズミラーレスの入門機(メーカーは公式に言ってませんが…)という位置づけですからね…
特にボタンのカスタマイズ性の低さは、どうしても入門機とフラッグシップ機との差を感じてしまいます。
それでもなんとか工夫して自分に使いやすいようにはしてありますが、やっぱり「ここのボタンにこれが割り当てられたら全然操作性変わるのに…」っていうのがたくさんある。

レンズ交換のしづらさは、単に回転方向が逆というだけではなく、レンズを取り付けようとすると回転方向が同一のため、誤ってレンズフードが回ってしまい、危うくレンズを落としそうになるということが度々起こります。
せめて純正レンズだけでもレンズフードの回転方向が逆になっていればいいのですが、レンズフードの回転方向はどういう訳か他社と一緒なのですよね…
そもそもせっかく新しいマウントシステム立ち上げるのだから、これを期に他社同様の回転方向にしてたらこんな問題起こらなかったのに…(# ̄З ̄) ブツブツ

あと、これはレンズラインナップがFマウントに頼らずに揃えられるようになれば問題はなくなることですが、Fマウントは古いマウント仕様を無理やり電子マウント化しているので、案外突起物とかが多くて、Fマウントレンズの交換時にはかなり気を使います。
Zマウントやマイクロフォーサーズマウント、その他の完全ネイティブ電子マウントなら多少ラフに扱ってもスムーズに取り付け、取り外しできるのですが、Fマウントだとちゃんと真っ直ぐに入れてあげないと突起物が引っかかって回らなかったり、ガツンと嫌な感触が手に伝わったりと、とにかく心臓に悪い。
せめて早いところシグマさんがZマウントへのマウント交換サービスはじめてくれないかな~…と個人的には思うのです。
ついでにコシナさんもやってくれたら嬉しいですが…

ということで、あれこれ書き連ねてきましたが、こうして比べてみると、改めてOM-Dの優秀さが浮き彫りになったかな~…というのが正直な感想です。
Z 6にしてもX-E3にしても、更にはPEN-Fにしても使ってるとあれこれ不満が出てくるものなのですが、OM-Dはほとんどそれがないのですよね…
つい最近、新しいOM-Dも発表されましたが、現行OM-Dの完成度があまりにも高いので、新しいのが出てもさほど羨ましく感じないくらい。
本当にいいカメラです。

あ、ちなみに画質に関してほとんど言及してきませんでしたが、正直OM-DにもZ 6にも一長一短あるので、どちらがいい、悪いと言えないかな~…というのが私の感想です。
ダイナミックレンズが広くノイズが少ない上にレタッチ耐性が高いのは確かにZ 6の方ですが、そういうベンチマーク的メリットって撮影環境や使用するレンズによって全く変わっちゃうので、一概には言えないのですよね…
大まかな傾向で言うと、コントラストが強くカラーが映える写真に仕上げやすいのはZ 6の方で、階調豊かでモノクロ化しやすいのはOM-Dの方だと感じます。
Z 6の写真でモノクロ化すると潰れてしまうような箇所が、OM-Dでは潰れないということはちょくちょく見られた現象です。
ただ、先にも述べたとおり撮影環境によってガラッと変わってしまうので、そのへんもあくまで傾向というふうに捉えていただければ…
どんな写真に仕上げたいかによっても評価は全く変わってくると思います。

ま、今どき画質の悪いカメラなんてトイデジでもない限り探す方が難しいですからね…
機種もフォーマットサイズも、もう画質で選ぶ時代じゃないんだと思います。

by ki_ex | 2019-02-02 02:31 | 名所・旧跡 | Comments(2)

Commented by precious_m at 2019-02-02 15:50
こんにちわ。
タイトルと写真がぴったりマッチ。
うんうん、明日こそ!(^^)/
Commented by ki_ex at 2019-02-03 02:29
>MACHI*さん
ありがとうございます!
たくさんの人の明日がいい日でありますように♪ヽ(*^^*)ノ