変わりゆく街 ~鴻巣~ (1)

f0121181_2248352.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/320
絞り F5.6
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


またしばらく連作にしようと思います。
テーマは地元の街並ということで、人形で有名な鴻巣(全国区ではないかもしれないのですが…少なくとも埼玉県内では…)を取り上げたいと思います。

鴻巣というと、私の中では免許センターと中学校時代の練習試合で訪れた当時の印象が強くて、古くて情緒のある街という印象が強いのですが、今の鴻巣は大きく変わろうとしているようです。
この連作で、近代的なマンションと古い家屋が混在する街並のコントラストの面白さと、物悲しさが表現できたら面白いかな…と思ってます。

ということで、初日は古い木造住宅のベランダで日向ぼっこする猫です。
レンズを向けると不思議そうな顔でこちらを見ていました。

by ki_ex | 2007-02-15 23:04 | 街並 | Comments(2)

Commented by wind-ran at 2007-02-16 09:20
連作楽しみです。(≧∇≦)
でもこの猫ちゃんの表情 なんとも言えません。
なかなか良いモデル猫ですね。(笑)
Commented by ki_ex at 2007-02-17 01:59
Fu-ranさんありがとうございます!
スランプとのことですが、私なんてタイトルすら思いつかないことも多いので、ちゃんと詩と写真を合わせてこれまで投稿されていたのは純粋にすごいなあ…と思ってしまいます。

しばらくこんな感じのモノクロ写真が続きますが、よろしければお付き合いください! (^o^)丿