変わりゆく街 ~鴻巣~ (4)

f0121181_2325853.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/250
絞り F8.0
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 14mm(35mm換算28mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


写真とは関係ないのですが、E-300を使うようになって評価測光(メーカーによって呼び名はまちまちなのですが、オリンパスではESP測光と呼ばれています)を多用するようになりました。
理由は簡単で、よく当たるから。

コンデジをメインにしていた頃は、どうしても癖が掴みづらく、癖の掴みやすさと経験が活かせる平均測光、もしくは中央部重点平均測光を使っていました。
E-300でも癖が掴みづらいのは変わらないのですが、露出を詰めていくと結局評価測光での適正露出に近くなので、それであれば、シャッターチャンスが勝負になることの多いスナップ撮影中心の私にとっては使わない手はないだろう、ということです。

当然、極端な逆光だとか、反射式露出計の苦手なシーンも多いし、作画意図もあるので、ほとんどのカットが露出補正しているのだけど、平均測光で出た目から補正するよりも、評価測光での出た目から補正したほうが楽なので、すっかり評価測光を常用するようになってしまいました。
ちなみに、SP-500 UZでは、どう考えても不可解な転び方をすることが多いので、こちらは未だに中央部重点平均測光です。

昔は単体露出計で計ってマニュアルで撮るのが一番だ!…なんてとんでもない勘違いをしていたのだけど、カメラに任せられるところはカメラに任せてしまったほうが絵作りに集中できるので、最近はすっかりプログラムオートと評価測光の組み合わせが常用モードになっています。

by ki_ex | 2007-02-19 00:05 | 街並 | Comments(2)

Commented by wind-ran at 2007-02-19 09:47
子供の頃父が写真を撮るのについていってましたが露出計で露出を計るのがわたしの仕事のようになってました。^^
カメラマンの助手のような顔をしながら(笑)
まだ勉強不足なので平均測光とか評価測光の違いがわかってません。^^;
ついていくためにも勉強します(><)
Commented by ki_ex at 2007-02-20 01:15
こんばんは

露出計持たせてもらったらもう立派なアシスタントじゃないですか!
私もたまに妻にアシスタントになってもらうのですが、さすがに露出計までは触らせたことはありません…っていうか、持たせても使えないし…
大抵、三脚持ちとかそんなところです。

ちなみに、ものすご~くざっくりとご説明すると、平均測光がカメラに入ってきた光の明るさを入ってきたままに測る方式なのに対して、評価測光は画面の中で一番明るいところと暗いところとの差がどのくらいあるかとか、それぞれがどれくらいの面積を占めているのかといったことを、文字通り評価して計る方式です。
そのため、一般的に評価測光のほうが逆光に強いなどの特徴があります。(ニコンのカメラだと確か明るさだけではなく、被写体の色までも評価していたと思いました)