ちょうちょ

f0121181_22502799.jpg
OLYMPUS E-410 & ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/200
絞り F4.0
撮影モード 絞り優先
露出補正値 -0.3EV
感度 ISO200
焦点距離 200mm(35mm換算400mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


35mm換算で400mmにもかかわらず手持ち撮影だったのですが、思っていたよりもぶれずに撮影できました。
当然、ぶれるだろうとは思っていたので、カメラの固定にはかなり気を使いましたが、けっこういけるものなのですね~

シャッタースピードを稼ぐために、絞りは開放から半段絞りで抑え、感度はISO200。
これが良かったのかな…

そういえば、春にオリンパスから発表されていた、70-300mm F4.0-5.6の発売時期が決まったようですね。
35mm換算で140-600mmという超望遠域をカバーする上に、最大撮影倍率が0.5倍とマクロレンズ並みに寄れるということで、手軽にネイチャーフォトを楽しみたいという方にはぴったりのレンズになっているようです。

おもしろいレンズだとは思うのですが…
できればこういう偏ったレンズよりも、標準域でF1.4クラスの明るい単焦点レンズを出して欲しいなあ…
個人的には望遠端は換算で400mmあれば充分なように感じるので…

by ki_ex | 2007-06-26 23:29 | 自然 | Comments(3)

Commented by magmag-shashinkan at 2007-06-27 00:29
まるで、どこかのアニメーションの昆虫物語のように、
蝶が花の上で休んでいるようで可愛いですね。
観ていて、ついつい微笑んでしまいました。

正中線を少しはずれたように緩くカーブを描く2本の茎の自然な曲線美に素朴な美しさを感じるのですね。

今、観ていた「ネプ理科」って番組で、蝶の羽根の鱗粉を取ってしまったらどうなるのか?というのをやっていました(笑)。
なんと羽根が透明になってしまうのを知ってちょっぴり吃驚でした。
Commented by precious_m at 2007-06-27 10:23
おちつきのある黄色、この時期映えますよね。
昨日、テレビで蝶の花粉をとったらどんな模様?っていう番組 、私もみました。ビックリしたのを思い出しました。
最近、花写真撮ってないので、また強化トレーニングしなくっちゃです。
Commented by ki_ex at 2007-06-28 02:24
>magさん
柄にもなくメルヘンチックでしょ?(笑)
>正中線を少しはずれたように緩くカーブを描く2本の茎の自然な曲線美に素朴な美しさを感じるのですね。
いつも思うのですが、magさんって本当に語彙が豊富ですよね…
叙情的でありながらどこか詩的な感じもして、コメントで写真を引き立たせていただいたように思います。
根っからの理系人間でいつもボキャブラリーのなさに自己嫌悪に陥る私からするととっても羨ましいです…(^^ゞ

>MACHIさん
私もこのところ花からちょっとだけ離れていたので、いざ撮ろうと思ったら露出の決定に一瞬悩んでしまいました。
^^;
こういう写真ってほんとうに普段から練習しないとですよね~…
ちなみに、亀を飼っていたのはパティだそうです。
私も思い出せずにネットで調べました。(^^ゞ