夕暮れ刻

f0121181_23333751.jpg
OLYMPUS E-410 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/160
絞り F4.0
撮影モード プログラム
露出補正値 ±0.0EV
感度 ISO100
焦点距離 54mm(35mm換算108mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


未だ昨日の余韻が抜けきれず…
こんなふうに人に感動を与えられる人って素直にすごいなあ…とあらためて思います。

あんまり話題を引きずってもしょうがないので、無理やり違う話題に…

そういえば、とうとうキヤノンから出ましたね…EOS 40DとEOS 1Ds MARKⅢ…
まあ、1Dsはどう転んでも手の届かないカメラですし、私の撮影スタイルに合うカメラではないので、どうでもいいのですが…まるで化け物…

2110万画素って、ほとんど中判に迫る勢い。
キヤノンとしてもどうやらこのカメラで中判ユーザーを取り込みたいらしく、今のカメラで考えられる技術を入れられるだけ入れました!みたいな造りは、「まいりました…」といわざるを得ない…
ただただすごい、の一言で、あんまりすごすぎてなんか別世界の出来事のようです。

まあ、少なくともこのカメラを手に入れるくらいなら、新しいバイクを買うと思うのでいいのですが、問題は40Dの方…

手に届く値段、優れた機能、高い画質(画質については発売前なので未知数ですが、まあ、キヤノンなら間違えはないでしょう…)…
このカメラなら、もう1ラインシステムを組んでもいいかな…などとまた悪い虫が…

方向性としてはオリンパスとは明確に異なるし、私の撮影スタイルからいくとやっぱりちょっと大きすぎるかな…(レンズも含めて考えると)と思うので、メインカメラになるかどうかは微妙ですが、こういうカメラを一台持っていてもいいかな…などと思ってしまう…
キヤノンのカメラの使いやすさはすでに体感済みですし…

う~む…

もっとも、別マウントでもう1ラインシステムを組むのであれば、今のオリンパスのラインを充実させたほうが幸せになれると思うので、手に入れるとしても当分先になると思うのですが、かなり気になる存在であることは確か…
本当に困ったものです…

とりあえず、近々発表がうわさされているオリンパスのE-1後継機が40Dを凌駕する機能と操作性を備えていてくれれば、この問題は解決するのですが、もしそうでなければ…

悩ましい…

ちなみに、この40Dと1Dsの発表で陰に隠れてしまいましたが、コンパクトカメラのG9、よさそうですね~…
コンパクトなら別に同一メーカーでなくても全然問題はないので、こっちはもしかしたら…

どれくらいの価格で発売されるのか、ちょっと楽しみです。

by ki_ex | 2007-08-22 00:13 | 街並 | Comments(0)