郵便ポスト ~足尾の印象 その13~

f0121181_2105276.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/400
絞り F8.0
撮影モード 絞り優先
露出補正値 ±0.0EV
感度 ISO100
焦点距離 28mm(35mm換算56mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


形からすると決してそんな古い郵便ポストでもないと思うのですが、やっぱり錆々です。
ちょっと傾いている辺りに愛嬌を感じてしまいました。(笑)

今回の足尾の連作を通してあらためて感じたのは、カットの選定の難しさ。
以前に撮影カット数が500を超えたことをご報告しましたが、その500カットの中には段階露光の捨てコマカットや、ぶれやピンボケしていたときのための保険カットが含まれるので、これらを選別するのは問題ない(それでも悩むときはありますが…)のですが、そこから残った350カットあまりの中からどれを選ぶか…
これはとっても難しい作業でした。

どの写真も私が感じた「足尾らしさ」は感じることはできますし、「足尾らしさ」は無視して、掛け値なしに「このカットいいなあ」と思えるカットもあるので、正直どれも選びたい…
かといって、そんな調子で選んだカットを全部公開し終わるには、早くても半年はかかる。
「長くて1ヶ月かな…」と目標を定め、それにあわせて選んでいくと、どうしても偏った構成になる。

そんなこんなでなるべく偏った印象にならないよう、それでいて足尾ってどんな土地なのかが伝わるような選定をしたつもりなのですが…実は未だに迷っていたりします…

もっとも、どこかで踏ん切りは必要だと思いますので、今用意してあるカットはこれ以上いじらないようにしておこうとは思うのですが、つくづく写真の選定も腕のうちということを思い知らされました。

by ki_ex | 2007-10-04 02:54 | 街並 | Comments(2)

Commented by MAG at 2007-10-05 01:58 x
ki_exさん、こんばんは。
「あ、赤い小さなポストだ~!」とちょっぴり懐かしい感じを覚えました。
錆び錆び&傾き...、おっしゃるように愛嬌があって何処か可愛いような不思議なお写真です。
赤いポストと対照的な色味の青い柵に緑のネットがこのお写真を面白くしているのかもな~とちょっぴり思いました(笑)。

郵政民営化が始まりました。先日新聞で読んだのですが、定額小為替の手数料がずっと据え置きだった10円から120円だかに変更されたそうです。この事で、「民営化の弊害」と悩んでいる業種もあるそうです。
本当に、先に民が賛成した「郵政民営化」が本当に正しかったのかどうか...これからいじっくり見極めたいと心から思います。
Commented by ki_ex at 2007-10-05 03:58
>MAGさん
郵政民営化の話題に一瞬(@´・ω・)ん?…と思ってしまったのですが、そう、郵便ポストでしたね。(笑)
確かに民営化はよかったのか悪かったのか…
宣伝では過疎地へのサービスも怠らない、みたいに言ってますが、本当に宣伝どおりなのかはかなり怪しいようですし…
本当にちゃんと見極めておかないと思わぬ落とし穴があるかもしれないですね~…