green ~足尾の印象 その18~

f0121181_1144192.jpg
OLYMPUS E-410 & ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5



シャッタースピード 0.3sec
絞り F6.3
撮影モード 絞り優先
露出補正値 -1.3EV
感度 ISO100
焦点距離 130mm(35mm換算260mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


先日はどうしても気持ちが抑えることができず、つい感情的な文章になってしまいました…
育ちと口が悪いことがばれてしまいましたね。(笑)

一日たって未だ受け入れ難い事実であることに変わりはないのですが、ちょっとは冷静な目で見られるようになったと思います。

いろいろ思うことはあるのですが、もう少し自分の中で整理できたところで書き連ねていこうと思います。
まだちょっと感情の起伏があるような気がするので…



写真は砂防ダムが作り出す池というか沼というか…
このような場所は足尾のあちこちにあるのですが、どこも共通しているのは水の色が一様に深い緑色であること。
鉱物の影響なのか、自生している植物の影響なのか、いずれにせよちょっと異質に感じる光景です。

by ki_ex | 2007-10-10 02:03 | 自然 | Comments(2)

Commented by MAG at 2007-10-13 01:26 x
正面の木の枝が2本水面に突き立っているのが、ニンゲンの足のようにも見えてちょっとした「不思議絵」を観るような不思議さを感じます。
ルネマグリットとかそういう画家のような...

異様な雰囲気にも、それでも緑の綺麗さも感じられて....
このお写真全体は、異様さはなくて、どこか山奥の神秘の中にある荘厳感のようなモノを感じさせてくれるような気がするのです。
Commented by ki_ex at 2007-10-13 20:34
>MAGさん
「足」と聞いて私はマグリットというより「八墓村」を連想してしまいました。(笑)
でも、そうやって見てみると確かに足のようにも見えますね~^^