白昼夢

f0121181_0323893.jpg
OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/640
絞り F6.3
撮影モード 絞り優先
露出補正値 -1.0EV
感度 ISO100
焦点距離 200mm(35mm換算400mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


タイトルにたいした意味はないのですが、なんとなくバスケットのゴールというと「夢」という言葉が思い浮かんだので…

モノクロにしようかカラーにしようか迷ったのですが、結局モノクロを選びました。
カラーでもE-300の発色とあいまって「悪くないな~」と思うので、機会があればアップしてみようと思います。

今日のニュースで気になった記事。
ある出版社社員が児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕されたそうですが、その出版社では18歳未満の少女にきわどい水着を着させてビデオ撮影し、そのDVDを販売したとの事。
これまで、児童買春・ポルノ禁止法の対象となるのは、明らかに着衣を身に着けないわいせつなもの、という見解であったものが、たとえ着衣を身に着けていたとしてもわいせつと取れるものについては摘発していくという警察の姿勢をはじめて示したもの。

ある意味画期的な事ともいえるのですが、私の正直な感想としては…かなり複雑な印象を受けました。

確かに子供たちを性の対照とすることに対して強い嫌悪感を覚えますし、ただでさえ日本はこうした児童保護の姿勢が軟弱であると世界中から非難されていますので、今回の摘発に関してはなんら異存はないのですが、じゃあ、果たしてそれがわいせつと認められる基準がどこにあるのか、と問われるととても難しい問題…
そもそも芸術と呼ばれるものそのものが、性的な部分も含んでいるだけに、その境界線は誰にも引けないと思うのですが…

まあ、こういう議論は今までにも散々成されてきたことだと思いますので、今更私ごときが語ってもしょうがないことなのかもしれませんが、こうした風潮が写真芸術の分野にまで波及して欲しくないなあ…と感じてしまうのです。

かつて、まだ世界的にも「児童ポルノ」というものに対して寛容だった頃、1枚の素晴らしい写真作品を目にしたことがあります。
年のころ10代前半と思われる少女と、その母親が、物怖じすることなく一糸まとわぬ姿で写っているモノクロ作品。
撮影された写真家さんの名前まで覚えてはいないのですが、結構著名な方だったように記憶しております。
初々しさを感じる少女の美しさと、老いの入り口に差し掛かった(というと、ちょっと失礼かもしれないですが…)母親の美しさ。
それぞれが別の美しさを放ちながら、一枚の写真の中で調和する素晴らしい作品でした。
この作品を目にして、それまでヌード作品にどこか偏見のようなものを持っていた私は、初めて「ああ…人の体って美しいんだ…」と感じられるようになりました。

しかしながら、それ以降、児童を対象とした犯罪が急増(たぶん、「ロリータ」という言葉が一般的になりはじめた頃だと思います)し、世界的に児童ポルノに対する規制が厳しくなり、結果としてこうした優れた芸術作品も私たちの前から姿を消しました。

う~ん…
最近本当に大人社会のモラルが崩壊し、目を覆いたくなるようなむごたらしい事件が続発する中で、子供たちを守るためには法で縛るしかないのは理解できるのですが、こういう作品にも出会えなくなってしまうのは…とっても残念です。

そういえば、いよいよ明日、E-3発表ですね~
どのような仕上がりであれ、フォーサーズ陣営の中では最高の仕上がりになるのは確かですので、本当に楽しみです。

問題はどのくらいの価格設定でくるのか…
E-300の代替が何になるかはこのあたりがポイントになるかも…

by ki_ex | 2007-10-17 01:31 | スナップ | Comments(4)

Commented at 2007-10-28 16:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ki_ex at 2007-10-28 23:51
>鍵コメさん
お久しぶりです!^^
しばらくブログも更新されていなかったので、また忙しく飛び回ってらっしゃるのかな~…と思っていたのですが、ネットが不調だったのですね…
私も以前、自宅のネットがちょくちょく切断されるトラブルがあって、結局ADSLの回線が強風の影響で切れ掛かっていたのですが、直るまでどうにも落ち着かない経験がありました…
別にネットにつながらなくても生活はしていけるのですが、どうにも不安になってしまうんですよね~…
お気持ち察します。

コメントは別に気になさらなくて大丈夫ですよ~^^
たくさん入れていただいたほうが楽しいですし。(催促しているわけではないのですが…(^^ゞ )

スラムダンク、はやりましたね~
アニメは見ていなかったのですが、以前の職場で誰かが見た漫画がそこらへんに転がっていたので、時々読んでました。
ちなみに、私は「ダッシュ勝平」に影響されて、中学時代はバスケやってました。
ご存知ですかね…
いかん、年代がわかってしまう…(笑)
Commented by magmag-shashinkan at 2007-11-02 15:35
「ダッシュ勝平」ですか~(笑)。いえいえ、私も小さかったですが、なんとかリアルタイムでTVで観ていました(^_^; <年代が...(ドキドキ)
なんか主人公クンのユニフォームを風船のように膨らましてのシュートとか妙に覚えています(笑)。あかねちゃんが可愛かったのとか...
でも、勝平クンは剣道とかフェンシングとか色んなスポーツをやっていた印象だったので、バスケット漫画だったんだ~と改めて知りました(笑)。
あの頃は、サンデーもさよなら三角とかさすがの猿飛とか六三四の剣とか、色んなジャンルの漫画を頑張って掲載していた時代だったような...

そして、ki_exさんと意外な共通点を発見(笑)。
私も中学生の時、バスケ部でした~。でも、ダッシュ勝平の影響ではありませんでしたが...v 下らないコメントを長々とスミマセンv
Commented by ki_ex at 2007-11-03 01:44
>MAGさん
懐かしいですね~^^
サンデーは私も好きだったので、どれもよく読んでました。

おおっ!MAGさんもバスケ部だったのですか~
もっとも、私は3年生の春で途中退部しちゃったんですけどね…顧問の先生とそりが合わなくて…(^^ゞ