夕暮れの散歩道

f0121181_2352368.jpg
OLYMPUS E-410 & ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 MACRO



シャッタースピード 1/320
絞り F7.1
撮影モード プログラム
露出補正値 +0.3EV
感度 ISO100
焦点距離 35mm(35mm換算70mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


また風邪をひいてしまったらしく、朝から軽い頭痛が…
それでも撮影はしたかったので、午前中に用事を済ませ、いいロケーションを探してぶらぶら。
結局ご近所で撮影を済ますことに。

今日わかったのは、体調の悪い日にはE-3を持ち出す元気が起きないということ。(笑)
お気に入りのE-410と35マクロの組み合わせで夕刻の公園をスナップしてました。

E-410はこんなお気軽スナップには本当にもってこいのカメラです。
まあ、手振れ補正の付いたE-510でも大きさも重量も大差はないので、いいにはいいのですが、何故かE-510にはあまり食指が動かないんですよね~…

ということで、あらためてE-410の魅力ってなんだろう…と考えてみたのですが…
どうにもうまい言葉が見つからないんです…

特筆すべき点と言えば、世界最小最軽量くらいですが、他社も含めE-410とまでは行かないまでも、充分に小型で軽量なカメラはありますし、じゃあ、その他に何か特筆する点というと…ないんですよね…
特別画質がいいわけでもないですし、特別操作性が優れているわけでもないですし…
流行のライブビューは搭載されていますが、手振れ補正はないですし、連射も遅い、AFも三点のみと、スペック的に見れば一世代か二世代前…
「E-410の魅力はフォルムにある」ということを記事にしていたライターの方がいらっしゃいましたが、確かにフォルムは魅力の一つではあるのですが、自分が惹きつけられるものはそれだけでもないような気がするんです…

…なんなんでしょうね…

ただ、一つだけいえるのは、このカメラを手にすると、とってもシャッターを切りたくなるというか、それも、ただ切るのではなくて、写真が撮りたくなるのです。
「えっ?カメラだから当たり前じゃん…」と思う方もいるかもしれないですが、なんと言うのか…

たとえば、精巧に造られた優れたカメラを手にすると、意味もなくシャッターを切りたくなるときがあります。
でもそれは、写真を撮りたいのではなくて、シャッターの感触を味わいたいという意味合いでの「シャッターを切りたくなる」感で、どちらかというとカメラマニア心をくすぐられる感触というか…

E-410の場合、これとは全く違った意味合いで「シャッターを切りたくなる」感がじわじわと沸いてくるのです。

確かにグリップを廃した、今となっては独特のフォルムもその一因になっているとは思います。
でもそれだけでもないような気がするのですよね~…

巷では手振れ補正が付いてライブビューが付いて且つ比較的安価で小型軽量なE-510の方が良く売れているようで、この現象も充分に理解はできます。
スペックだけで見れば、圧倒的にコストパフォーマンスが高いのですから、当然と言えば当然なのですが、触れてみてはじめてわかる言葉にできない魅力を持ったE-410ももっと評価してあげて欲しいなあ…などと思ってみたりするのです…

ということで、もしこの記事を読んでいる方で、どのデジイチを買おうかと迷っている方がいらっしゃいましたら、騙されたと思ってE-410も選択肢に加えてみてください。
特に「昔、フィルムの時代は一眼レフ持ってたんだけど…」という方にはぴったりだと思います。

あっ、ただ、「本当に騙された!」と言われても困るので、一言だけ…(笑)
「お子様の運動会の雄姿を写真に収めたい!」と思っていらっしゃるパパママカメラマンの方には絶対に向きません。
動き回るお子さんを撮影するには、このカメラ(というか、オリンパスのカメラ全般)は向かないです。
あくまでも趣味の写真や旅行のスナップなどで使いたい方限定ということで…
そういう方ならきっと「写真を撮りたいから旅行に出かけよう」ということもあるかもしれません…ってなんだか、最後はオリンパスのテレビCMみたいになってしまいましたね…(笑)

by ki_ex | 2007-12-27 00:41 | 夕景 | Comments(6)

Commented by kohkyukun at 2007-12-27 06:49
こんばんは。もとい、おはようございます!E-410、気になるカメラです。
私の場合ですが、E-410の魅力はグリップのないところです!
ただそれだけ!!(笑)
E-410って無駄がないんですよね~
各社の撮影欲をバリバリ煽るフォルムも勿論魅力ですが
そんなのを追っかけ続けると正直疲れを覚えそうです。
でもE-410はそんな疲れが来なさそうっていうか
今となってはスペック的に物足りない中、あんなに小さくとも
基本は全て押さえてる、そんなお得感にロマンを感じるカメラです!!
Commented by ikasama-photo at 2007-12-27 16:20
私はコニミノ社員の売り切り戦略によりαSDを買ってしまい、以来αです。
オリはヨドバシの店員に真っ先に勧められなかったんですよ…。
ところで、被写体は御自身ですか?
Commented by ki_ex at 2007-12-28 00:23
>kohkyukunさん
確かに疲れないというのはあるかもしれませんね~…
でも、使ってみるとわかると思いますが、足りないところだらけですよ。(笑)
もしかしたら、そこが魅力なのかもしれないですね~^^
Commented by ki_ex at 2007-12-28 00:32
>ikasama-photoさん
最後のあがきに引っかかってしまったのですね。(笑)
でも、ソニーが引き継いでくれたから良かったですよね~
α系は面白いレンズが多いので、フィルムの頃から一度使ってみたいと思っていたのですが、未だ縁遠い状態です…
ツァイスレンズが使えるようになって、気になってはいるのですが…
αマウントになる前のMDマウントでしたら持っていたんですけどね~(^^ゞ

ちなみに、被写体は見ず知らずのたまたま通りかかったお散歩中のお母さんです。^^
Commented by ikasama-photo at 2007-12-28 13:00
>お母さん
↑性別不明な人ですね~(笑)
Commented by ki_ex at 2007-12-29 01:38
>ikasama-photoさん
確かに。(笑)
シルエットだけですしね…^^