夕暮れの鳥たち

f0121181_23422424.jpg
OLYMPUS E-3 & ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5



シャッタースピード 1/5000
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先
露出補正値 -1.0EV
感度 ISO400
焦点距離 200mm(35mm換算400mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


あえて、というか、間違ってISO400で撮影してしまったので、それを逆手にとってシャープネス強めにかけて、モノクロにしてフィルムっぽい粒状感を出してみました。
ただ、なまじっかE-3の高感度時のノイズ感が少ないので、シャープネスはかなり強くかけないと今までのような仕上がりにはなりませんでした。

高感度時のノイズが少ないことはいいことなのですが、こんな仕上がりにしたいときはちょっと困ります。
贅沢な悩みかもしれないですが…(笑)

高感度の特性がこれまでのフォーサーズ機に比べて格段に良くなったE-3ですが、夜景やローキーな被写体ではまだまだだなあ…と感じます。
他の高感度特性が評判のカメラではどの程度良くなっているのかわかりませんが、公開されているサンプル画像を見る限りですと、もう少しがんばらないとですかね…

特に長時間露光ノイズとの兼ね合いが微妙で、感度を上げれば上げるほどシャドー部の階調がつぶれてノイジーになってしまうので、できるだけ感度を低く設定するのですが、そうすると今度はシャッタースピードが上がらず、長時間露光ノイズが…
現在、このあたりのバランスを模索中です。

デジタルになってから、高感度を気兼ねなく使えるようになったのは大きなメリットだと思いますが、あらゆる面においてフィルムを凌駕するにはこの長時間露光ノイズは大きな問題かもしれないです。
フィルムならがっちり固定できる三脚さえあれば、露光時間なんて気にすることなかったですからね~…

by ki_ex | 2008-01-19 00:21 | 動物 | Comments(2)

Commented by ikasama-photo at 2008-01-20 01:50
αも長時間はザラザラです…私の調製が甘いのかもしれませんけど。
まぁそんなに困る程開けておく事も少ないのでいいんですが。
Commented by ki_ex at 2008-01-20 22:21
>ikasama-photoさん
私もそんなに頻度は多くないので、困るケースは少ないんですけどね~…
気になりだすとどうしても…(^^ゞ
中にはシャドー部つぶしてごまかしちゃう人も多いようで、このあたりは好みの問題だと思うのですが、フィルム並みとは行かないまでももう少し改善してくれると嬉しいです。