雪の日

f0121181_2132131.jpg
OLYMPUS E-3 & ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



シャッタースピード 1/500
絞り F3.5
撮影モード マニュアル
露出補正値 ― EV
感度 ISO100
焦点距離 200mm(35mm換算400mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0(トリミング)


先日の夜、ぜんぜん天気予報をチェックしていなかったので、朝起きてびっくりです。
天気が悪いとは聞いていたのですが…

ということで、関東地方ではめったに撮れない雪景色なのですが、雪はやむことなく降り続け、E-3やE-1の防塵防滴設計の優秀さを試す度胸もないため、いまいちカット数の伸びない一日になってしまいました。
今日はそのうちの一枚です。

ノートリミングでも良かったのですが、どうしても寄り切れていないので、どうせならと思いっきりばっさりと切り取ってみました。
画面面積で4分の1くらいにまでカットしているので、さながらデジタルズームで換算800mm相当といったところでしょうか。
こういう仕上げはやっぱり高画素機のほうが有利ですね~…
ここまでカットしても、WEB用の解像度ではまだまだ余裕がありました。
E-1には到底真似できない芸当です。

デジカメの高画素化について、これまでどちらかというとあまり肯定的な意見を述べていませんでしたが、私自身、より高画素になることについて否定しているわけではありません。
いつの時代も、写真がより高精細に記録できるということはいいことですし、写真を楽しむ者にとってそのこと自体を否定する理由などないと思います。
ただ、高画素化することによってまだまだ犠牲にしなければいけないことがあることも事実で、そのことを考えると性急な高画素化はどうなのかなあ…と思うのです。

例えばフィルムの時代、フィルムといえば35mmフィルムが主流でしたが、実際のところ高精細を求めれば、35mmよりも645、645よりも6×6、6×6よりも67、67よりも4×5(いわゆるシノゴ)…と、上を見ればいくらでもあり、35mmはどちらかというと写真の世界では底辺に位置するフィルムフォーマットでした。
にもかかわらず一番小さな(厳密にはその下にAPS、ハーフ等ありましたが…)35mmが主流となったのは、その画質と機動性において、どのフォーマットよりも一番バランスの取れたフォーマットであったからです。

これはデジタルでも言えることで、データの取り扱いやすさ、求められるレンズ性能、階調特性、高感度特性等々、それらを総合的にまとめて、ウェルバランスとなる画素数、さらに話を進めれば、撮像素子のフォーマットサイズについてもあるはずで、現状の高画素競争の渦中にあるカメラボディがその位置にいるのかどうか、若干疑問に感じるところがあるのです。

まあ、もっとも素人の私がこんなことを考えても、メーカーの開発者の方々はもっと高度な考えの下画素数を決めていると思いますので、言ってもしょうがないのかもしれないですが…

以前、どこかのEOS 1Ds MkⅢの記事の中で、「レンズ性能を上回る高精細さですごい…」というような事をおっしゃられたライターさんがいらっしゃいましたが、35mmカメラ用のレンズの性能を上回っちゃって、それ以上はどうするのでしょう…
中判用のレンズでも使いますかね…
まあ、それはそれで価値はあると思うのですが…

じゃあ、どのくらいの画素数がいいんだ、と言われてしまうと、私自身どれくらいがいいのかなんて答えられないのですが、少なくともフォーサーズのフォーマットで言ったら1000万画素くらいでいいのかなあ…
正直、1000万画素機のE-410やE-3では、高画素化による弊害と思われるものがぽつぽつと見られますので、今後は画素数は据え置きで、これらの弊害を極力なくす方向に技術を傾けてほしいと思うのです。(特に長時間露光時の暗部の階調とか)
そうすると、APS-Cでは1200~1400万画素位になるのでしょうか…
画素ピッチを計算すればわかりますかね…

ただ、でもそういうわけには行かないんでしょうね…
デジタルの場合、画素数はカメラの性能を推し量る上で一番手っ取り早く理解できる指標ですので、ユーザーである我々が「高画素=高画質」という公式を打ち壊さない限り、高画素競争は続くのかもしれません…
実際、私もボディ性能が同程度なら、より高画素のボディを選ぶと思いますし…
でも、それによって疲弊してしまうメーカーが出なければいいのですが…

ということで、500万画素機のE-1から出てくる絵があまりにも良かったので、ついそんなことを考えてしまいました。

by ki_ex | 2008-02-03 22:24 | 動物 | Comments(2)

Commented by kohkyukun at 2008-02-04 21:43
こんばんは。
私の場合はWEBでしか使用してませんので正直800万画素もあれば十分のような・・
それよりも
>特に長時間露光時の暗部の階調とか
正にここら辺りに心血を注いでいただければ嬉しいですね~
どうでもいいけど、雪景色撮影できて羨ましいです。
今度は私が休みの日に降ってもらいたいもんですね~
雪かきしないで済むし!(笑)
Commented by ki_ex at 2008-02-04 23:39
>kohkyukunさん
雪かきお疲れ様でした。^^
私も正直800万でもいいかなあ…と思うのですが、将来的にA3でプリントしたいというのを考えると、1000万くらいあればいいなあ…とも思います。
でも、どこかのサイトで見たのですが、E-1でも全紙にプリントしてもきれいに仕上がるらしいので、レタッチの技術を磨けばもっと少ない画素数でもいいのかもしれないですね~…
まあ、いずれにせよ、データの扱いと絵に無理がないのなら、より高画素のほうがいいのだと思います。