静寂

f0121181_03822100.jpg
OLYMPUS E-410 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/5
絞り F2.0
撮影モード プログラム
露出補正値 ±0.0EV
感度 ISO100
焦点距離 50mm(35mm換算100mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


すみません…
とっても眠いです…
寝不足がたまっているようです…

明日はお休みですので、明日には復活しているはずです。

そういえば、E-420は高感度特性がだいぶ改善されているようですね~…
E-410ではいまひとつのこういうシーンでの撮影でも活躍できそう…

やっぱりテレコンバータよりもE-420の方が先かな~…
望遠も200mmあれば大抵のシーンで足りなくなることはないですし…

ただ、オリンパスのテレコンは望遠レンズ以外にも使えるので、あればあったで撮影の幅は拡がりそうな気もするのですよね~…

by ki_ex | 2008-04-26 00:53 | 自然 | Comments(2)

Commented by ikasama-photo at 2008-04-26 21:59
ソニーのテレコンは現行レンズの殆どにつかないと言ってもいい位です(笑)
最近のソニーの方向性は、どうもコンデジユーザーからの新規開拓に向かっているような…。
戦略としては間違いとは言えませんが、
「他社ヘビーユーザーの気持ちを動かすような戦略」が、
かつてのソニーの企業イメージであったようにも思うのですが…。
Commented by ki_ex at 2008-04-26 22:23
>ikasama-photoさん
確かに今のソニーはコンデジユーザー獲得に力を入れているようですが、α350の評判を見るとそれもそこそこ成功しているのではないですかね~
ヘビーユーザーの気持ちはきっと年内出るであろうフルサイズ機がガシッとわしづかみしてくれるのでは。(笑)
でも、そうやって見るとオリンパスとソニーって戦略的に対極にあるように感じます。
オリンパスはちょっとあまりにも従来からの一眼ユーザーを意識しすぎているような…
E-410とかE-420は既に一眼を持っている人にはすこぶる評判がいいですが、コンデジからのステップアップだと手振れ補正が付いていないのがだいぶネックになっているようですからね~…