曇り模様

f0121181_2564423.jpg
OLYMPUS E-420 & ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8



シャッタースピード 1/500
絞り F7.1
撮影モード プログラム
露出補正値 -0.3EV
感度 ISO100
焦点距離 25mm(35mm換算50mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


最近すっかりネイチャー系が板についてきましたが、フィルム時代はこんな写真が多かったんですよね~…
池袋、新宿あたりはよくロケ地として使わせていただきました。
でも、最近どうにも都会に出るのがおっくうで…(笑)

先日はソフトボールのビッグニュースが飛び込んできたので、一日あいてしまいましたが、今日は一昨日の川嶋あいさんのライブの話題で…

彼女の曲と出会ったのは、多分2004年の12月ごろ。
当時は特に誰のファンというのでもなくて、J-POPを中心にジャズ、クラシックを満遍なく聴いていました。(確か当時はEGO-WRAPPIN'にはまっていたような…今でも好きですが…)
ちょっと落ち着いた曲が聴きたいなあ…と思って仕事帰りに立ち寄ったCDショップで、本当にたまたま、ただなんとなくジャケットに惹かれて買ったのが川嶋さんのCDでした。
このときは彼女のことは全然知らなくて、「まあ、シングルだし失敗してもいいや…」みたいなノリで聴いてみたのですが、聴いた第一印象は正直言うと「まあこんなもんか…」と、可もなく不可もなくといった感じだったのです。

で、通常であれば、この時点でもう彼女のCDは手にすることがないはずだったのですが、何度か聴いているうちになぜか心に残ってくる…
澄んだ声、きれいなメロディ、詩の世界観…
特に際立ったところはないのに、なぜかずっと聴いていたくなっている。
で、気が付いたら当時発売されていたCDを全部手にしていました。

彼女が当時18歳で、「あいのり」の主題歌でヒットしたI・Wishのボーカルだということを知ったのはその後です。

と、ちょっと前置きが長くなりましたが、「何故に川嶋あい?」と思われる方も多いかと思われますので…(笑)

そんなこんなで、昨年からはCDだけで飽き足らず、こうしてライブに出かけるようになったのですが…
やっぱり良かったです…
昨年も良かったですが、今年もじ~んときました…
バイオリンとピアノの伴奏だけの「天使たちのメロディー」はのっけから泣かされました…
MCはやっぱりたどたどしかったけど、去年よりはうまくなりましたかね~…(笑)
私の好きな「もっと!」も聴けたし、最近お気に入りの「Cring」、「絶望と希望」のアレンジも最高でした。

最後の曲、「…ありがとう…」の前に話してくれたこと。
胸に染みると共に、ちょっと嬉しくなりました。
それから自分も「襟を正さねば…」と勇気付けてくれました。

ということで、たった2時間ほどのライブでしたが、たくさんの感動を頂いてきたので、書き連ねているとキリがないのと、言葉では表しきれないこともたくさんなので、このあたりで切り上げようかと思いますが…やっぱり良かったです。
来年も行かなければ…

by ki_ex | 2008-08-23 04:06 | 街並 | Comments(0)