My favorite things

f0121181_2311134.jpg
OLYMPUS E-420 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0



シャッタースピード 1/40
絞り F4.5
撮影モード 絞り優先
露出補正値 +0.3EV
感度 ISO1600
焦点距離 50mm(35mm換算100mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


John Coltrane の My favorite things をはじめて聴いたときにはしびれました…
最近ではこの曲を聴くと京都に行きたくなりますが…(笑)

ISO1600を使ってみましたが、リサイズすると思った以上に粒状感がなくなってしまったので、後からちょっとシャープネスかけてます。
高感度特性が良くなるのはいいのですが、こういう仕上がりにするときにはちょっと困ってしまいます。

高感度が弱いと言われるフォーサーズですが、ことE-420についてはかなりのレベルで良くなっています。
さすがにフルサイズやEOS 1D MarkⅢのような画素ピッチに余裕のあるフォーマットには到底かなわないですが、APS-Cサイズとならかなりいい勝負なのではないでしょうか。
むしろ、オリンパスは元々高感度ノイズを抑えるためにディティールを潰すようなことはしないので、それが功を奏して仕上げ方次第でライバル機を凌駕することも…

この素子がE-3に乗ってくれるといいんですけどね~…
E-4まで待たないとでしょうか…

おとといちょこっと触れましたが、私は高感度についてはあまり使うことがないので、E-420レベルで充分と思っています。
むしろ、これ以上良くなってしまうと返って面白みがなくなってしまうので、これくらいで留めておいてもらえると嬉しいのですが…

確かにD3やD700のようにISO1600でもびくともしないほど高感度に強いカメラというのも、あればあったで面白いと思うのですが、逆にこういう表現がしにくくなってしまいそうですので、(現にこういう表現はE-300のISO400が一番やりやすかった…)使っているうちに飽きてしまいそうな気が…

そういうカメラならそういうカメラなりの表現手法をすればいいだけのことなので、なんともいえないのですが、あまり高性能すぎるカメラはどこか味気ない…と思うのは歳のせいでしょうか…(笑)

by ki_ex | 2008-08-31 23:58 | 身のまわりの物 | Comments(4)

Commented by hiro-jt at 2008-09-01 01:00
John Coltrane
McCoy Tyner
Steve Davis
Elvin Jones
 メンバーの名前だけでもしびれますね。(笑)
 久しぶりに初心に返ってBalladsでも聴こうと思います…。
Commented by 六地蔵様 at 2008-09-01 10:48 x
タバコ吸われるのですね!?
主人も吸っていて、個人的にあまり好きではありませんが、
いいモデルになりますね。カッコイイです。
ジッポだから、余計でしょうか??
Commented by ki_ex at 2008-09-02 00:10
>hiro-jtさん
John Coltrane Quartettoですね♪
最近JAZZからはちょっと離れていたのですが、また聴きたくなってCD引っ張り出してしまいました。^^
いつ聴いてもいいですね~…
Commented by ki_ex at 2008-09-02 00:13
>六地蔵様さん
体に悪いことは承知しているのですが、こればっかりは…
妻には「棺桶に1カートン入れておいてくれ」と言ってるくらいですので…(笑)
何とかは死ななきゃ治らないといいますが、これも同じかもです…
って、ただ単に意思が弱いだけなのですが…(^^ゞ