落葉

f0121181_0522022.jpg
OLYMPUS E-3 & ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 MACRO



シャッタースピード 1/200
絞り F5.6
撮影モード 絞り優先
露出補正値 -0.3EV
感度 ISO100
焦点距離 50mm(35mm換算100mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio Pro Beta
WEB最適化処理 Photoshop Elements 6.0


開放でもとてもいい描写をしてくれるので、50マクロで絞り込むことってあまりないのですが、絞り込んでもいいんですよね~…
このレンズは本当に奥深いです。

E-30の発売日までもうまもなくですが、そろそろ気になるのが今後のオリンパスのレンズの動向。
E-30に合わせて14-54 Ⅱがリリースされますが、ちょっとこれだけでは寂しすぎますよね~…

今欲しいなあ…と思っているのは、レンズロードマップに載りながら一向に姿を見せない中望遠マクロは当然のこととして、竹クラスで300mmをカバーできる単焦点レンズ。
理想としては、ZD 300mm F3.5 SWDなんてのがいいなあ~…と思っているのですが、どうなのでしょうね…
F4.0でもかまわないのですが…

現状のオリンパスのレンズラインナップを眺めてみると、松クラスは7~300mm、梅クラスは9~300mm、で、肝心の竹クラスが未だ11~200mmと一番焦点域が狭いんですよね…
対角魚眼を加えれば確かに8~200mmにはなりますが…
竹クラスって一番費用対効果の高いボリュームゾーンだと思うのですが、ここが一番手薄って…
標準ズームだけは選り取り見取りなんですけどね~…

まあ、とりあえず300mmでなくても、ズームについては優秀過ぎるほどの玉が揃っておりますので、そろそろ単焦点のラインナップも充実させてくれるだけでも嬉しいのですが…

by ki_ex | 2008-12-05 01:19 | 自然 | Comments(0)